メタバース

【初心者でもわかる】メタバースの始め方をゼロから解説!

2022年1月25日

急速に世間を賑わしている「メタバース」ですが、

  • メタバースを始めてみたいけど、やり方がわからない。
  • メタバースを始めるのに必要なもが知りたい

こんな疑問を持っている方も多いと思います。

そこで本記事では、メタバースの始め方や必要なものについて解説したいと思います。

「そもそもメタバースって何?」という方は、こちらの記事「【メタバースとは】できることや問題点をわかりやすく解説!」を参考にどうぞ。

参考【メタバースとは】メリットや問題点をわかりやすく解説!

Facebookがメタバース領域に注力する証として「Meta」という社名に変更するほど注目を集めている「メタバース」。 ...

続きを見る

メタバースを始めるのに必要なもの

メタバースを始めるのに必要なものを紹介します。

メタバースを体験するには、以下のものが必要です。

  • VRゴーグル
  • VR対応デバイス(PC)
  • 仮想通貨(ビットコインなど)

詳しくは、こちら「【これでOK】メタバースライフに必要なもの5選」で解説していますが、本記事でもサクッと解説したいと思います。

VRゴーグル

VRゴールグルがなくてもメタバースの世界を楽しむことはできるので、絶対に必要というわけではありません。

とはいえ、VRゴーグルを使ったほうが、メタバースの仮想世界を存分に楽しむことができます。

「リアリティ」や「没入感」が圧倒的に違うので、あたかもメタバース空間に自分が入り込んでいる感覚を味わうことができます。

VRゴーグルは、ゴーグル1つでもメタバース体験ができる上に、パソコンに接続して使うこともできる「Quest2」がおすすめです。

VR対応デバイス(パソコンまたはスマホ)

メタバースを体験する場合、パソコンまたはスマホが必要となります。

パソコンは、デスクトップパソコン・ノートパソコンどちらでも問題ありません。

ただし、3DCGで作られているメタバースでは、グラフィック処理能力が必要となるので、ある程度のスペックを備えたパソコンを用意したほうがいいです。

以下のスペックであれば十分です。

  • Core i7、Ryzen 7以上
  • メモリ8GB以上
  • GPUNvidia GeForce GTX 1070 以上

今後もメタバースの映像クオリティは上がっていくので、ある程度のスペックは揃えておきましょう。

メタバースにおすすめのパソコンはこちら「【おすすめ】メタバースに最適なパソコンのスペックと選び方を解説!」で紹介しています。

参考【おすすめ】メタバースに最適なパソコンのスペックと選び方を解説!

Facebookが社名を「Meta(メタ)」に変更したことが話題になり、急速に注目の集まっているメタバース。 世界中の大 ...

続きを見る

仮想通貨(ビットコインなど)

メタバースでも新しい経済圏として、仮想通貨が使えるメタバースも誕生しています。

メタバース内で、NFT化されたアイテムや土地の売買、遊びながら稼げるゲームも楽しみたい方は、メタバース内で使える仮想通貨を用意しましょう。

ただし、メタバース内で使える仮想通貨は、日本の仮想通貨取引所ではほとんど取り扱いがありません。

そのため、以下の手順を踏む必要があります。

簡単な流れ

  • 日本の取引所でビットコインを購入する
  • ビットコインを海外の仮想通貨取引所へ送金して、メタバースで利用できる仮想通貨を購入
  • 購入した仮想通貨をMetaMaskに入金して、メタバースと連携
  • メタバースでプレイ開始!

少し手間がかかるのですが、そんなに難しくはないので安心してください。

これから手順を解説していきます。

仮想通貨を使わずにメタバースで遊びたい人は、パソコンからメタバースのアカウントを作成して、そのままプレイすればOKです。

メタバースの始め方を解説

ここからは、「メタバースゲームで遊びながら稼ぎたい」「メタバース内でNFTの取引をしたい」といった方向けに、メタバースの始め方を解説します。

先ほども解説しましたが、メタバース内で仮想通貨を使うには、以下の手順が必要です。

簡単な流れ

  • 日本の取引所でビットコインを購入する
  • ビットコインを海外の取引所へ送金して、メタバースで利用できる仮想通貨を購入
  • 購入した仮想通貨をMetaMaskに入金
  • メタバースでプレイ開始!

手順①日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入する

まずは、日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入しましょう。

取引所は日本最大級のコインチェックがおすすめ。

使いやすくて取り扱い銘柄も豊富なので、仮想通貨初心者から上級者まで人気の取引所です。

コインチェック公式サイト

口座の登録手順は、公式サイトにわかりやすく紹介されているので、サクッと開設しておきましょう。

コインチェックの口座開設が終わったら、日本円を入金してビットコインを購入します。

ビットコインの購入が終わったら、次はコインチェックから海外の仮想通貨取引所にビットコインを送金します。

 

手順②ビットコインを海外の仮想通貨取引所へ送金して、メタバースで利用できる仮想通貨を購入

コインチェックのビットコインを海外の仮想通貨取引所に送金するわけですが、まずは海外の仮想通貨取引所のアカウントを作成しましょう。

おすすめは、世界最大の仮想通貨取引所であるバイナンス。

Binance(バイナンス)公式サイト

仮想通貨の種類も豊富で、日本語にも対応しているので使いやすいです。

コインチェックからバイナンスにビットコインを送る方法、そしてバイナンスで仮想通貨を購入する方法はこちら「【3ステップ解説】バイナンスで仮想通貨を購入する方法」を参考してみてください。

参考【3ステップ解説】バイナンスで仮想通貨を購入する方法

バイナンスで買いたい仮想通貨があるんだけど、買い方がわからない 本記事ではこんな悩みを解決したいと思います。 普段からバ ...

続きを見る

バイナンスにビットコインが送金できたら、メタバースで使いたいコインを購入します。

例えば、

  • The Sandboxは「SAND」
  • Decentralandは「MANA」

といった仮想通貨を購入しましょう。

 

手順③購入した仮想通貨をMetaMaskに入金する

メタバース内で仮想通貨を使うには、「MetaMask(メタマスク)」と呼ばれるウォレットに仮想通貨を入れて管理する必要があります。

ウォレットは、いわばお財布なようなもので、ウォレットに仮想通貨を入れておけばいろんなプラットフォームで使うことができるようになります。

ということで、MetaMaskをインストールして、MetaMaskに仮想通貨を入金しましょう。

MetaMask(メタマスク)のインストールから入金までは、こちら「MetaMask(メタマスク)のインストールから入金までを解説!」を参考にどうぞ。

参考MetaMask(メタマスク)のインストールから入金までを解説!

仮想通貨の送金や受け取りにかかせない、仮想通貨ウォレットの「MetaMask(メタマスク)」。 メタマスクを使うことで、 ...

続きを見る

 

手順④メタバースでプレイ!

メタマスクへ入金が完了したら、メタバースのアカウントを登録しましょう。

プレイ時にウォレットの選択を求められるので「MetaMask」を選択して、ウォレット接続をすればOKです。

自由に動き回って、メタバースを楽しみましょう!

メタバースのおすすめゲームは、こちら「【注目】全世界で話題のメタバースおすすめゲーム10選!」で紹介しているので参考にしてみてください。

参考【注目】全世界で話題のメタバースおすすめゲーム10選!

メタバースの人気が高まり、世界中で新しいメタバースのゲームが誕生しています。 特に、ゲームをやりながら稼ぐ「Play-t ...

続きを見る

メタバースの始め方まとめ

メタバースを始めるのに必要なものや、メタバースの始め方を解説してきました。

メタバースを体験するのに必要なものは以下。

  • VRゴーグル
  • VR対応デバイス(PC)
  • 仮想通貨(ビットコインなど)

仮想通貨を使わずにメタバースで遊びたい人は、パソコンやスマホからメタバースのアカウントを作成して、そのままプレイすればOKです。

「メタバースゲームで遊びながら稼ぎたい」「メタバース内でNFTの取引をしたい」といった方は、以下の手順で仮想通貨をMetaMaskに入れてプレイしましょう。

  • コインチェックでビットコインを購入する
  • ビットコインをBinance(バイナンス)に送金して、メタバースで利用できる仮想通貨を購入
  • 購入した仮想通貨をMetaMaskに入金
  • メタバースでプレイ開始!

メタバースはこれからどんどん盛り上がっていく分野で、世界の大企業も積極的に取り組んでいます。

これから先の展開も期待しつつ、メタバースを楽しんでいきましょう。

この記事を書いた人

くりすぷ

プログラマー10年経験した後、独立。ブロガー、Webライター、ネット物販で収入を得ながら、たまに海外一人旅をしています。

>>プロフィール詳細

-メタバース