メタバース

【注目】全世界で話題のメタバースおすすめゲーム10選!

メタバースの人気が高まり、世界中で新しいメタバースのゲームが誕生しています。

特に、ゲームをやりながら稼ぐ「Play-to-Earn」形式のメタバースゲームが主流になりつつあります。

メタバースのゲームってどんなものがあるの?

おすすめのメタバースゲームを知りたい

こんな疑問を解決する記事を書きました。

本記事では、話題になっているメタバースのおすすめゲームを紹介したいと思います。「プレイしてみたい!」と思えるメタバースゲームが見つかりますよ。

※まだリリースされていないゲームも含まれています

メタバースのおすすめゲーム10選

メタバースのおすすめゲームを紹介します。

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)

Axie Infinity(アクシー・インフィニティ)は、2018年にリリースされたベトナム発のゲーム。

「Axie(アクシー)」というモンスターを集めて育成し、他のプレイヤーのアクシーと戦わせるバトルゲームです。

日本の「ポケモン」にインスパイアされているので、ポケモンのような対戦ゲーム好きにはハマります。

Axie Infinityは、ゲーム内で仮想通貨を入手できたり、NFTとなっているモンスターやアイテムを売買できるので、稼げるゲームとしても人気です。

ゲームをしながら稼ぐことができる「Play-to-Earn」という言葉を広めた元祖的な存在で、今でも高い人気を誇っています。

 

The Sandbox(サンドボックス)

The Sandbox(ザ・サンドボックス)は、メタバース内でLANDと呼ばれる土地を購入・レンタルしたり、オリジナルのゲーム、アイテム、キャラクターを作ることができるゲームです。

決められたゴールや攻略順序などはないので、メタバース内を自由に動き回ることができます。

また、ゲーム内の土地やゲーム内で作成したキャラクターやアイテムはNFTとなっているので、売買することで収益化することも可能です。

 

Decentraland(ディセントラランド)

Decentraland(ディセントラランド)は、メタバース内を自由に移動して他のプレイヤーと交流したり、メタバース内にある「LAND」という土地を購入して、建物やアイテムを作ってカスタマイズして遊ぶゲームです。

また、たくさんのイベント(展示会、コンサートなど)が開催されているのも特徴。

Decentraland内で作った建物やアイテムは、売買できるので収益化も可能です。

 

Illuvium(イルビウム)

Illuvium(イルビウム)は、従来のRPGコレクションゲームの要素と、オートバトラーの戦闘要素を組み合わせたゲーム。

広大で美しいメタバースを自由に駆け巡り、イルビアルというモンスターを集めて、他のプレイヤーと戦わせて遊ぶゲームになります。

イルビアルやアイテムはNFTとなっているため、レア度が高ければ高額で取引することも可能です。

また、これまでのメタバースゲームとは違い、グラフィククオリティが圧倒的に高いです。

 

Bloktopia(ブロックトピア)

BLOKTOPIA(ブロックトピア)は、ビットコインの発行上限である2100万にちなんだメタバース上の「21階建てのVR超高層ビル」です。

BLOCKTOPIAのメタバース空間で、ユーザー同士でコミュニケーションしたり、ゲームで遊んだり、イベントに参加して遊ぶゲーム。

不動産の売買・賃貸、アイテムの売買など、1つの経済圏としての期待もされています。

最先端のグラフィック技術を使うなど、クオリティもかなり高いです。

近未来的な世界観がかっこいいですね。

 

Star Atlas(スター・アトラス)

Star Atlas(スターアトラス)は、未来の宇宙が舞台となっているメタバースゲームです。

人類、宇宙人、アンドロイドの3つのグループに分かれて、土地や資源の支配を広げるために戦闘していくゲームです。

プレイヤーは、3つのグループのうち、1つに所属して宇宙船に乗りながら、支配を広げていくことがミッションとなります。

プレイヤーは、ゲーム内トークンを使うことで、宇宙船や乗組員、土地、装備などのアイテムを購入することが可能。また、これらを売買することもできるので、収益化もできます。

 

UFO Gaming(UFO・ゲーミング)

UFO Gaming(UFOゲーミング)は、宇宙を舞台としたメタバースゲーム。

宇宙にはたくさんの惑星があり、惑星ごとに1つのゲームがプレイできるようになっています。

最初にアナウンスされたのが、以下のようなシューティングバトルゲーム。

今後も続々とゲームが追加されていく予定です。

将来的には、土地の販売はもちろんのこと、これらの土地を使って武器ストアをオープしり、コレクションギャラリーの開催したりと、収益化要素も強めていくとのこと。

従来のゲームとは異なる評価システムを導入していて、よりアクティブなユーザーに有利になるようなシステムとなっています。

 

cluster(クラスター)

cluster(クラスター)は、アバターでメタバースの世界に入り込み、イベントやコミュニケーションを楽しむサービスです。

cluster内で公開されているメタバース(ワールドと呼ぶ)を散策したり、音楽ライブやイベントに参加できます。

また、ユーザー同士が、音声やチャットでコミュニケーションできます。

日本発のメタバースゲームで、スマホでもプレイできることから人気も高まっています。

 

EVERDOME(エバードーム)

Everdome(エバードーム)は、火星をテーマにしたメタバースゲームです。

火星にあるドーム状の都市にアバターとして入り込み、ユーザー同士のコミュニケーション、買い物をしたり、都市内の探索をしたりして遊べます。

また、土地や建物を売買、賃貸したり、広告、商品やサービスの販売によって、収益化もできます。

エバードームの特徴は、現実世界のものを3Dスキャンして、仮想世界にモデリングできる技術「METAHERO」を使っていること。

「METAHERO」を使うことで、リアルに近いグラフィックを実現できるので、映像クオリティにはかなり期待されています。

 

Revomon(レボモン)

Revomon(レボモン)は、メタバースを舞台にしたモンスター育成ゲーム。

ポケモンと似たゲーム内容で、Revomonと呼ばれるモンスターを集めて、戦わせるゲームです。

VRヘッドセットを使って、メタバースに入ってプレイできるのも魅力です。

 

メタバースゲームに関するよくある質問

メタバースゲームに関するよくある質問に回答します。

メタバースゲームを始めるにはどうすればいい?

メタバースゲームの始め方ですが、基本的には以下の2つがあればゲームをプレイできます。

  • パソコンを用意する
  • メタバースゲームのアカウントを作成する

ただし、ゲームをプレイして稼いだり、ゲーム内アイテムの売買をしたい場合は、ゲーム内で利用できる仮想通貨をあらかじめ用意しておく必要があります。

詳しくは、でこちら「【簡単】メタバースの始め方をゼロから解説【必要なものも紹介】」で解説しているので参考にしてみてください。

参考【初心者でもわかる】メタバースの始め方をゼロから解説!

急速に世間を賑わしている「メタバース」ですが、 メタバースを始めてみたいけど、やり方がわからない。 メタバースを始めるの ...

続きを見る

 

パソコンは用意したほうがいいの?

スマホでプレイできるゲームもありますが、メタバースを存分に楽しむにはパソコンを用意したほうがいいです。

特に映像クオリティの高いメタバースを体験するには、ハイスペックなパソコンが必要となってきます。

メタバースにおすすめのパソコンについては、こちら「【おすすめ】メタバースに最適なパソコンのスペックと選び方を解説!」で解説しているので参考にしてみてください。

参考【おすすめ】メタバースに最適なパソコンのスペックと選び方を解説!

Facebookが社名を「Meta(メタ)」に変更したことが話題になり、急速に注目の集まっているメタバース。 世界中の大 ...

続きを見る

 

メタバースで稼ぐ方法は?

メタバースで稼ぐには、以下のような方法があります。

  • ゲームをプレイして稼ぐ
  • ゲーム内のアイテムを売買して稼ぐ
  • ゲーム内の土地を販売・賃貸して稼ぐ

基本的には、ゲームをプレイして稼いだり、ゲームで利用するアイテムやキャラクターの販売、ゲーム内の土地の販売などで収益を上げることができます。

まとめ

話題になっているメタバースのおすすめゲームを紹介してきました。

従来のメタバースゲームでは、レトロ感のあるゲームが多かったですが、最近では最新技術を駆使した「映像クオリティの高いメタバースゲーム」が続々と登場しています。

なんといっても、ゲームしながら稼げる「Play-to-Earn」の要素が含まれているゲームが多いのも魅力的です。

本記事で紹介したメタバースゲームを、ぜひチェックしてみてください。

参考【初心者でもわかる】メタバースの始め方をゼロから解説!

急速に世間を賑わしている「メタバース」ですが、 メタバースを始めてみたいけど、やり方がわからない。 メタバースを始めるの ...

続きを見る

-メタバース