サウナ

エポスカードはサウナー必携!サウナ・スパ施設が割引料金で利用できる!

2019年9月7日

サウナが好きな人は定期的にサウナに通うと思いますが、ネックになってくるのが入浴料ですよね。

週に何度もサウナに通うヘビーサウナーの方は、かなりの料金になると思います。

そこでおすすめしたいのが、年会費無料であるにも関わらず、様々なサウナ・スパ施設で割引を受けられるエポスカードです。

エポスカード公式サイト

エポスカードで割引が受けられることは、サウナ好きの間でもあまり知られていないので、本記事でエポスカードによるサウナ・スパ施設の割引について紹介したいと思います。

エポスカードで割引利用できるサウナ・スパ施設

エポスカードで割引対象になる施設は、本記事の執筆時点で全国45箇所の施設になります。

割引内容は施設や時期によって異なりますが、基本的には入館料200〜300円割引のところが多いです。

以下、エポスカードによる割引が受けられるサウナ・スパ施設の一覧です。

東京

  • 大江戸温泉物語
  • タイムズ・スパ レスタ
  • 東京ドーム天然温泉 スパ・ラクーア
  • 東京・湯河原温泉 万葉の湯【湯河原温泉】(町田館)
  • 東京 お台場 大江戸温泉物語

神奈川

  • スパ・イアス
  • 箱根小涌園ユネッサン
  • 絶景日帰り温泉 龍宮殿本館
  • はだの・湯河原温泉 万葉の湯 【湯河原温泉】(はだの館)
  • 小田原お堀端 万葉の湯 【湯河原温泉】(小田原館)
  • 横浜みなとみらい万葉倶楽部【湯河原温泉・熱海温泉】(横浜館)
  • ゆめみ処 おふろの王様 海老名店
  • スカイスパ YOKOHAMA
  • ゆめみ処 おふろの王様 町田店

埼玉

  • 川越温泉 湯遊ランド
  • 天然温泉 花咲の湯
  • おふろの王様 志木店

千葉

  • テルムマラン パシフィーク
  • 大江戸温泉物語 浦安万華郷

静岡

  • オーシャンスパ Fuua
  • 沼津・湯河原温泉 万葉の湯 【湯河原温泉】(沼津館)
  • 海洋深層水「赤沢スパ」
  • 赤沢日帰り温泉館

神戸

  • 神戸みなと温泉 蓮

京都

  • ホテルモントレ京都 スパ・トリニテ

大阪

  • ホテルモントレ ラ・スール大阪 スパ・トリニテ

兵庫

  • 神戸ハーバーランド温泉 万葉倶楽部【さとわき湧玉の湯】(神戸館)

福島

  • スパリゾートハワイアンズ

宮崎県

  • 極楽湯 宮崎店

大分

  • 別府温泉 杉乃井ホテル

宮城

  • ホテルモントレ仙台 SKY SPA サラ・テレナ
  • 大江戸温泉物語 鳴子温泉 ますや
  • 大江戸温泉物語 鳴子温泉 幸雲閣
  • 大江戸温泉物語 仙台コロナの湯

北海道

  • ホテルモントレエーデルホフ札幌 カルロビ・バリ・スパ
  • 旭川高砂台 万葉の湯 【二股ラジウム温泉】(北海道旭川館)
  • 北海道 ふとみ銘泉 万葉の湯 【ふとみ銘泉】(北海道ふとみ館)

青森

  • 黄金崎 不老ふ死温泉 本館

福岡

  • 博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯【由布院温泉・武雄温泉】(博多館)
  • アゴーラ福岡山の上ホテル 大浴場
  • アゴーラ福岡山の上ホテル Hilltop SPA (ヒルトップスパ)

基本的には、銭湯サウナというよりは、スパ施設の割引が対象となっています。

スパ施設施設ではいろんなコースがあると思いますが、全コースが割引になるわけではなく、特定のコースのみの割引となります。

各施設の割引内容は、エポスカードのホームページから確認できます。

エポスカード優待ページ

割引を受けるにはエポスカードで支払いをするだけ

割引を受けるには、入館時にフロントでエポスカードを提示し、会計時にエポスカードで支払いをするだけです。

施設によっては、エポスカードの提示だけでも割引になる施設もあります。

迷ったら入館時に受付スタッフに「エポスの割引をお願いします。」とひとこと言えば対応してもらうことができます。

割引例として、いくつかの施設の割引料金を紹介します。

割引の例

【スカイスパ YOKOHAMA】

通常入館料:2370円(税込)→ 2100円(税込)270円OFF

【タイムズ スパ・レスタ】

通常入館料:2750円(税込)→ 2500円(税込)250円OFF

【東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア】

通常入館料:2850円(税込)→ 2600円(税込)250円OFF

【川越温泉湯遊ランド】

通常入館料:1840円(税込)→ 1460円(税込)380円OFF

まとめ:エポスカードはサウナー必携

サウナを割引料金で利用できるクレジットカードとしてエポスカードを紹介しました。

年会費無料なのにもかかわらず、全国の有名スパ施設の割引が受けられるので、サウナ・スパ好きの人はぜひとも持っておきたいクレジットカードです。

エポスカードの他にも「サウナ・スパ健康アドバイザー」の資格証でも割引料金で利用できる施設もあります。しかし、まだまだ対象施設が少ないのがデメリット。

エポスカードとサウナ・スパ健康アドバイザーを2枚持ちすることで、割引料金で利用できる施設の幅が広がるので、ぜひ利用してみてください。

【年会費永年無料】エポスカード公式サイト

この記事を書いた人

くりすぷ

プログラマー10年経験した後、独立。ブロガー、Webライター、ネット物販で収入を得ながら、たまに海外一人旅をしています。

>>プロフィール詳細

-サウナ
-