ラオス6泊7日の男一人旅⑥ビエンチャン観光なしで2つのサウナを満喫

本ページはプロモーションを含みます。

ラオス6泊7日の男一人旅6日目です。

5日目の記事はこちら:ラオス6泊7日の男一人旅⑤のどかな観光地バンビエンに滞在

今日はビエンチャンへ移動。

朝起きて軽く散歩。あいにくの曇り空ですが、山に雲がかかっていて、これはこれで良い感じです。

ぷらぷら歩いていたら朝一がやってました。

軽く散歩をしたらゲストハウスの朝食です。スクランブルエッグとトースト。あとはフルーツジュース。

普通の食パンじゃなくて、すでに味付きのもののようで美味しい。

朝食を食べた後は8時30分のピックアップまで部屋で時間を潰します。

8時40分にピックアップのソンテウが到着。

9時過ぎにミニバンに乗り換えて出発です。

車内は満員御礼。私は助手席で、運転席との間にもう1人いましたが、足も伸ばせて楽ちんでした。

3〜4時間くらいかかるのかなと思っていたのですが、出発から約2時間後の11時にビエンチャンに到着しました。

市内中心部でバスを降ります。

なんか電線がものすごく多いです。

まずは昼食を探します。適当に見つけたこちらの食堂に。

適当に頼んだら、なんか着色料がすごそうなのが出てきました。メインよりスープが激うまでした。

ホステルのチェックインまで少し時間があるので、近くのカフェまで歩いて時間を潰すことに。

「DA DA Coffee」というカフェへ。

頼んだのはブラックオレンジジュースというやつ。

コーヒーとオレンジジュースをミックスしたものですが、めっちゃうまいです。

14時くらいまでパソコンで作業をして、ホステルへ向かいます。

本日宿泊するのはプティ エスケープ ブティック ホステル(Petit Espace Boutique Hostel)というホステルです。

全体的に綺麗なホステルで朝食付き、カフェも併設されています。欧米人バックパッカーが多いですね。

チェックインを済ませサウナを巡ります。

まずは「Herbal steam sauna」へ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海外一人旅が好きなフリーランス。旅のスタイルはリュック1つの身軽旅。訪れた国の旅行記をメインに書いています。サウナ好き(サウナ歴10年、サウナ・スパプロフェッショナル取得)。

目次