Bellroy「Lite Sling Mini」使用レビュー!海外旅行のボディバッグにおすすめ!

本ページはプロモーションを含みます。

海外旅行の観光で必須とも言えるのがボディバッグ。

今までは7Lのボディバッグを使っていましたが、容量を持て余していたのでBellroyのLite Sling Miniを購入しました。

Bellroy「Lite Sling Mini」は、容量4Lで軽量かつコンパクトなサイズ感。荷物をできるだけ軽量化したいけど、必要十分な容量のボディバッグを使いたいという方に最適なボディバッグとなっています。

実際に購入して使ってみたところ、かなり使い勝手が良かったので本記事で紹介したいと思います。

目次

Bellroy「Lite Sling Mini」の特徴

Bellroy(ベルロイ)は、レザー小物をはじめ、バッグ、財布、ガジェット、トラベルグッズなどを展開しているオーストラリア発のブランド。

トラベルグッズも多数扱っていることから、海外旅行者の間でも人気の高いブランドとなっています。

そんなBellroyの軽量ボディバッグ「Lite Sling Mini」の特徴を紹介します。

基本スペック

今回購入したBellroy「Lite Sling Mini」の基本スペックは以下のとおりです。

製品名Bellroy「Lite Sling Mini」
容量4L
サイズ17cm x 20cm x 7cm
重さ約185g
素材リサイクルポリエステル
カラーシャドウ
価格13,200円(税込)

まず、Bellroy「Lite Sling Mini」の特徴として目立つのが185gという軽さです。

このくらいの容量のボディバックであれば300gを超えるのが一般的ですが、「Lite Sling Mini」はさらに軽いです。

120g程度しか軽くなっていないと思うかもしれませんが、体感としてはかなりの違いがあります。海外旅行の荷物は少しでも軽くしたい人にとっては嬉しいポイントです。

また、軽量の素材を利用していることから、旅行時に折りたたんで収納することもできるので、荷物のコンパクト化にもつながります。

カラー展開は、ベーシックなブラック系、ホワイト系をはじめ、オレンジやグリーンなどもあります。

購入できる場所

Bellroy「Lite Sling Mini」は、オンラインサイトであれば以下の3サイトから購入することができます。

公式サイトの他に、Amazon、楽天市場にもベルロイ公式が出店しているので、好きなサイトから購入すればOKです。

Bellroy「Lite Sling Mini」レビュー

購入した理由

これまで7Lくらいのボディバッグを使っていたのですが、以下の2点に不満がありました。

  1. 海外の観光に利用するには容量を持て余していた
  2. バックパックに入れる時にかさばる

もっとコンパクトかつ軽量にしたいと思っていたところ、見つけたのがBellroy「Lite Sling Mini」です。

もう1つの候補としてマタドールのボディバッグがあったのですが、こちらは2Lしかないのでやや物足りないかと思い、Bellroy「Lite Sling Mini」にしました。

コンパクトさが絶妙

コンパクトかつ軽量さが特徴の「Lite Sling Mini」ですが、絶妙なサイズ感で非常に満足しています。

私が海外旅行の観光の際にボディバッグに入れて持ち運ぶものは以下。

ボディバッグの中身
  • 財布
  • スマホ
  • パスポート
  • ウェットティッシュ
  • 汗拭きシート
  • 現金予備
  • クレジットカード予備

この程度の持ち物であれば4Lで十分なので、7Lのボディバッグとは違い容量を持て余すことがなくなります。

実際に以下の荷物を入れてみました。

Bellroy「Lite Sling Mini」に入れる荷物の例

海外旅行の観光中の荷物としては一般的かと思いますが、まだまだ余裕がありパンパンに膨れることもありません。

Bellroy「Lite Sling Mini」に荷物を入れた状態

今回はメインコンパートメントにまとめて入れましたが、他のポケットを併用することでさらに綺麗に収納することができます。

バッグの両サイドにはマチがあるので、以下のように荷物の量に合わせてサイズ感が変わるのも便利です。

容量が少ない時の見た目(横から)
容量が大きい時の見た目(横から)

コンパクトサイズなので、体に掛けているときも体への密着部分が少なく快適です。ちなみに、バックサイドには多少のクッションが入っているので、荷物がゴツゴツ当たる感覚を軽減してくれます。

Bellroy「Lite Sling Mini」のバックサイド

そして、丸めたり折りたたんで収納できるので、バックパックへの収納もコンパクトになるのも嬉しいところ。

ポケットは3つ

ポケットは合計で3つあります。

メインコンパートメント

まず1つ目、メインコンパートメントはこんな感じ。両サイドにマチがあるので、広々と開けることができ荷物が取り出しやすいです。

Bellroy「Lite Sling Mini」のメインコンパートメント

片側にはちょっとしたスペースもあります。

メインコンパートメント内側横にあるスペース

ちなみに、内側のタグ部分にApple AirTag用のスリップポケットもあります。わかりやすくオレンジの紙を入れてみましたが、ここに隙間があるのでAirTagを入れることができます。

内ポケット

メインコンパートメントの内側には、ファスナー付きポケットがあります。

メインコンパートメントの内側にあるファスナー付きポケット

貴重品などは内ポケットに入れるのがよさそうです。

外側ポケット

外側にもファスナー付きポケットがあります。ここのファスナーも防水仕様となっています。

外側にあるファスナー付きポケット

ここにはキークリップのついたゴムバンドもあります。

キークリップのついたゴムバンド

貴重品など繋げておくと防犯性が高まりますね。

キークリップのついたゴムバンドと財布を繋げた状態

ストラップはマグネット式

Bellroy「Lite Sling Mini」の変わった特徴としては、ストラップの着脱がマグネット式であること。

Bellroy「Lite Sling Mini」のストラップ着脱部分
Bellroy「Lite Sling Mini」のストラップ着脱部分を外した状態

強力かつ斜めに力を入れないと外れない仕様なので、体に掛けている時に外れるようなことはありません。

また、着脱部分はバッグ本体に近い位置にあるので、背中で外されることはないので防犯性もやや高めです。

ただ、マグネット式は好みや慣れの問題もあるので、好き嫌いは分かれるかもしれません。

耐水性もある

耐水性のある素材なので、ちょっとくらいの雨であれば水を弾いてくれます。

実際に軽く水をかけてみるとこんな感じです。

Bellroy「Lite Sling Mini」に水をかけた状態

完全防水ではないのでうっすらしみてくる感じはありますが、それでも十分に優秀と言えます。

ファスナーも耐水仕様となっているので安心です。

Bellroy「Lite Sling Mini」の防水仕様のファスナー

Bellroy「Lite Sling Mini」のデメリット

Bellroy「Lite Sling Mini」にはかなり満足しているのですが、デメリットに感じているのが以下の2点。

  1. 500mlのペットボトルが収納できない
  2. オレンジの縫製が気に入らない

「Lite Sling Mini」のサイズは17cm x 20cm x 7cmなので、500mlのペットボトルを入れることができません。

小さいペットボトルを購入すれば問題ありませんが、500mlのペットボトルを持って歩きたいという場合には向いていません。

また、小さなことですがオレンジの縫製が1箇所だけあります。

デザイン的に微妙な感じがするので、ここもブラックにして欲しかったところです。

海外旅行のボディバッグはBellroy「Lite Sling Mini」がおすすめ

Bellroy「Lite Sling Mini」について紹介してきました。

コンパクトかつ軽量なので、海外旅行のボディバッグにもおすすめできます。

観光のときは荷物が少ないという方や、荷物をコンパクトにしたいという方は満足度が高いボディバッグかと思います。

もっと荷物が多い方や500mlのペットボトルも持ち運びたいという方は、7Lの「Lite Sling」にするのがいいかと思います。

サイズは15cm x 31cm x 11cm、220gのサイズ感なので、より多くの荷物を収納することができます。

関連記事:【リュックだけ】海外一人旅の持ち物リスト・便利グッズまとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海外一人旅が好きなフリーランス。旅のスタイルはリュック1つの身軽旅。訪れた国の旅行記をメインに書いています。サウナ好き(サウナ歴10年、サウナ・スパプロフェッショナル取得)。

目次