ハピタスとモッピーの違いを比較!どっちがいいか迷った時の基準はコレ!

本ページはプロモーションを含みます。

パソコンやスマートフォンでお小遣いが稼げるポイントサイト、ハピタスモッピー

どちらのサイトもポイントを貯めて現金や電子マネー、ギフト券に交換できるのでポイ活で人気のサイトです。

そんな2つのサイトですが、まだ使ったことがない人の中には以下のような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか?

  • ハピタスとモッピーでどっちがいいの?
  • ハピタスとモッピーの違いを教えて欲しい
  • どちらにするか迷った時の基準があれば教えて欲しい

本記事では、このような疑問を解決する記事を書きました。

ハピタスもモッピーもポイ活では人気のサイトのため「結局どっちがいいの?」と気になりますよね。

そこで、本記事ではハピタスとモッピーの違いを徹底比較し、どちらにすればいいのかの基準を解説します。

モッピーがおすすめな人ハピタスがおすすめな人
ポイントサイトが初めてなので、日本最大級の安心したサイトを使いたい
幅広いコンテンツで稼げるポイントサイトがいい
ゲームを楽しみながらポイントを貯めたい

モッピー公式サイト
ショッピングやサービス利用がメインで、シンプルなサイトがいい
ポイントの交換は現金がメイン(交換手数料が無料でお得)
飲食モニター案件で稼ぎたい

ハピタス公式サイト
目次

ハピタスとモッピーの基本情報

まずは、ハピタスとモッピーの基本情報を比較できるように一覧にまとめました。

ハピタスモッピー
設立2007年2005年
運営会社株式会社オズビジョン株式会社セレス(東証一部上場:3696)
会員数500万人以上1,100万人以上
広告掲載数3,000以上5,000以上
ポイント交換レート1ポイント=1円1ポイント=1円
最低交換ポイント300ポイント300ポイント
お買い物安心保証ありあり
ポイントアップDAY・毎月8・9・10日「ハピタスデー」
・毎月23・24・25日「ニコニコセール」
毎月13・14・15日「モッピーデー」
アプリ版ありあり
公式サイトハピタス公式サイトモッピー公式サイト
公式Twitterハピタス公式ツイッターモッピー公式ツイッター

ハピタス、モッピーとも設立から15年以上と長い運営実績があり、安心して利用できる1つの要素となっています。

特にモッピーは、会員数1,000万人以上、運営会社は東証一部上場していることもあり信頼度の高いサイトとして人気です。

どちらのサイトもポイント交換レートが「1ポイント=1円」とわかりやすいです。

また、「ポイントサイトを経由して買い物したにもかかわらずポイントがつかなかった」という場合にも、ポイントを補償してくれる制度も採用しているのも安心です。

ハピタスとモッピーの違いを比較!

ハピタスとモッピーの違いを解説します。

ポイントの稼ぎやすさ

ポイントサイトを使う上で重要なのは、なんといってもポイントが稼ぎやすいかどうかです。

その点、ハピタスとモッピーは数あるポイントサイトの中でも稼ぎやすさは抜群です。

ハピタスモッピー
稼ぎやすさ
広告掲載数3,000以上5,000以上
ポイント還元高い高い

広告掲載数はハピタスが3,000以上、モッピーが5,000以上とトップクラス。掲載されている広告も大手企業を中心に多岐にわたります。

知名度の低いポイントサイトだと、掲載広告数が少なかったり、大手企業の広告が掲載されていなかったりします。

また、ポイント還元もトップクラスの高さなので、ポイントは稼ぎやすいです。

実際に私がポイントサイトを利用するときは複数のポイントサイトを比較しますが、ハピタスとモッピーはいつも上位に入っています。

どちらかというと、モッピーの方が全体的にポイント還元は高い傾向にあるかなという印象です。

ポイントルール

まずは、ハピタスとモッピーのポイントに関するルールについて違いを解説します。

ハピタスモッピー
ポイント交換レート1ポイント=1円1ポイント=1円
ポイント交換先約25種類約50種類
ポイント交換上限ありなし
ポイント有効期限12ヶ月間6ヶ月間
ポイント交換時の手数料無料一部手数料あり
ポイントルールの違い

ポイントについて、1つずつ比較していきましょう。

ポイント交換レート

ハピタス、モッピーともに、貯めたポイントは「1ポイント=1円」とわかりやすいレートで交換できます。

ハピタスモッピー
1ポイント=1円1ポイント=1円

ポイントサイトによっては、交換レートが「10ポイント=1円」といったように紛らわしいこともあります。

その点、ハピタスとモッピーは、分かりやすいポイント制度になっているので使い勝手が良いです。

ポイントの交換先

ハピタスとモッピーでは、ポイントを現金や各種電子マネー、ギフト券などに交換することができますが、交換先にもいくつかの違いがあります。

ハピタスモッピー
約25種類約50種類
・現金
・電子マネー
・ギフト券
・マイル
・他社ポイント
・仮想通貨
・現金
・電子マネー
・ギフト券
・マイル
・旅行
・交通系
・他社ポイント
・仮想通貨

ハピタスの交換先は20種類以上、モッピーは50種類以上となっており、モッピーのほうがポイント交換先が多いです。

ポイント交換上限

1ヶ月のポイント交換上限は、ハピタスは上限が決められているのに対し、モッピーは上限がないためモッピーのほうが便利です。

ハピタスモッピー
ポイント交換上限ありポイント交換上限なし

ハピタスは、以下のように1ヶ月あたりのポイント交換上限が決められています。

  • 1ヶ月のポイント交換上限は3万ポイントまで。
  • ただし、直近1年間の紹介人数が100人以上の場合は10万ポイントまで。

とはいえ、毎月のように3万ポイント以上獲得することはそうそうないため、ほとんどの人には問題ないかと思います。

ポイント有効期限

どちらもポイントの有効期限はないのですが、一定の条件を満たしてしまうとポイント消滅となってしまうので注意が必要です。

ハピタスモッピー
最後に利用した日(ログインした状態)から12ヶ月間ログインをしなかった場合はポイントが失効最後にポイント獲得した日から180日が経過した場合(180日間ポイント獲得がない)はポイントが失効

モッピーは半年以内にポイントを獲得しなければいけませんが、ハピタスの場合は12ヶ月の間にログインさえすればポイントは失効しないのでハードルは低いです。

もし、長期でモッピーやハピタスの利用をストップしたい場合は、ハピタスのほうがポイントを維持しやすいです。

ポイント交換時の手数料

貯めたポイントを交換する際の交換手数料にも違いがあります。

ハピタスモッピー
交換手数料は無料交換先によっては交換手数料あり

ハピタスでは手数料が無料なのに対し、モッピーでは銀行振込や電子マネーへの交換時に交換手数料が取られます。

モッピーで貯めたポイントを交換する場合、交換手数料がかかるものには以下のようなものがあります。

  • 現金に交換する場合は31〜165ポイント
  • 一部の電子マネーに交換する場合は15〜40ポイント
  • 交通系電子マネーに交換する場合は110ポイント

貯めたポイントを現金に交換するのがメインの人は、ハピタス利用の方がお得です。

ただし、モッピーで現金に交換したい場合は、一度ドットマネーに交換してから現金に交換することで手数料無料で銀行振込することができます。

サイトの安全性

サイトの安全性に関しては、ハピタス、モッピーどちらも安心して利用することができます。

ハピタスモッピー
安全性
サービス開始2007年(15年以上運営)2005年(15年以上運営)
会員数500万人以上1,100万人以上
プライバシーマーク取得済み取得済み
サイトSSL化対応済み対応済み
登録に必要な情報最低限でOK
・メールアドレス
・パスワード
・ニックネーム
・性別
・生年月日
・都道府県
・職業
最低限でOK
・メールアドレス
・パスワード
・ニックネーム
・性別
・生年月日
・都道府県

まず、ポイントサイトとしての実績ですが、

  • ハピタス:2007年開始、会員数500万人以上
  • モッピー:2005年開始、会員数1,000万人以上

と長年にわたり人気のポイントサイトとして運営をしていて、数あるポイントサイトの中でも運営実績は抜群です。

また、ハピタス・モッピーともに、個人情報の取り扱いが適切であると証明される「プライバシーマーク」を取得していますし、会員登録の際にも必要最低限の情報で登録できるので安心です。

また、サイトもSSL化されているのでデータのやり取りは暗号化されています。

ポイントサイトのなかには怪しいサイトもあり、メールアドレスが流出したり、ポイント交換のハードルが高いなどトラブルが起きたりもします。

その点、ハピタス、モッピーはポイントサイトの中でもトップを走り続けているため安心して利用できます。

筆者も長年利用していますが、トラブルなど一度もなく安心して利用できていますよ。

会員ランク制度

ハピタスとモッピーには「会員ランク制度」があり、ランクに応じて特典がつく制度です。

各会員ランクの達成条件は以下のとおり。

ハピタスモッピー
ランクアップ条件過去12ヶ月の広告利用が対象で「獲得ポイント数+利用した広告の件数」によってランクアップ6ヶ月内に条件を達成することで「ゴールド会員」にランクアップ
会員ランク・一般ランク:ハピタス登録後から与えられるランク

・ブロンズランク:獲得ポイント1,000pt以上 + 利用した広告の件数 4件以上

・シルバーランク:獲得ポイント3,000pt以上 + 利用した広告の件数 8件以上

・ゴールドランク:獲得ポイント5,000pt以上 + 利用した広告の件数 12件以上
・通常会員:モッピー登録後から与えられるランク

・ゴールド会員:「広告タイプA(固定ポイント)」と「広告タイプB(%ポイント)」がそれぞれ1件以上反映される、かつ獲得ポイントが合計10,000ポイント以上

ハピタスは、ランクが4種類と多く、過去12ヶ月の利用実績で判定されます。ランクが4種類あるので比較的ランクアップさせやすいです。

一方でモッピーは、通常会員とゴールド会員の2種類で、過去6ヶ月の利用実績で判定されます。ゴールド会員になるためのハードはやや高めなので、高額ポイント案件を利用しないとゴールド会員になるのは難しいです。

ハピタスの会員ランクの特典は以下のとおり。

  • ランクに応じて「ポイント交換でボーナスポイント」
  • ゴールド会員特典として「お買い物あんしん保証14日以内対応」
ハピタスの会員ランクの特典


モッピーの会員ランク特典は以下のとおり。

  • 広告タイプB(%ポイント)の承認ポイントの15%をランクボーナスとして付与
  • 毎月1回、ポイント交換時の交換手数料が無料
モッピーの会員ランク特典①
モッピーの会員ランク特典②

ランクを上げておいたほうがお得なのでランクアップを狙いましょう。

関連記事:ハピタスゴールド会員のメリットや簡単なランク上げ方法を解説!

関連記事:モッピーのゴールド会員のメリット・条件やランク上げのコツについて解説!

モニター案件

ハピタスにはモニター案件がありますが、モッピーにはありません。ただしモッピーには、モニター案件に近い「レシ活」があります。

ハピタスモッピー
モニター案件ありレシ活あり

ハピタスのモニター案件

ハピタスのモニター案件は、実際に商品やサービスを利用したあとにレビューを行うことでポイントが獲得できるコンテンツです。「覆面モニター」「覆面調査」とも言われますね。

例えば、モニター案件に掲載されている飲食店を実際に利用してレビューを提出すると、飲食代の40%がポイント還元されるといった感じですね。

モニター案件はハピタスでも人気の案件で、ハピタスの魅力の1つとなっています。

ハピタスのモニター案件は、実際にお店に足を運んでレビューする「店舗モニター」と通販サイトで買い物をしてレビューする「通販モニター」があります。

ハピタスの店舗モニター案件の一例がこちら。飲食店モニターをメインに高還元のお店がずらりと掲載されています。

ハピタスのモニター案件の一例

通販モニター案件の一例がこちら。サプリや美容系をメインの通販サイトが多めです。

ハピタスの通販モニターの一例

上限はあるものの高還元の案件が多く、飲食店やサービスを実際に利用してみたい人にとってはかなりお得です。

モッピーのレシ活

一方、モッピーの「レシ活」は、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで商品を購入し、レシートとアンケート回答を送るとポイントがもらえるサービスです。

モッピーのレシ活の一例はこちら。

モッピーのレシ活の一例

還元率にすると50%以上の商品もあるのでお得ですが、掲載商品数が少ないのがデメリット。

ゲームでポイントを貯める

モッピーにはゲームで遊んでポイントを稼げるコンテンツがありますが、ハピタスにはゲームコンテンツがありません。

ハピタスモッピー
なしあり

モッピーでは「ガチャ」「クイズ」「くじ」など、ゲームをしつつポイントを稼ぎたい人にメリットがあります。

モッピーに掲載されているゲームの一例

その点ハピタスはゲームで稼げるコンテンツがなく、あるとしても宝くじくらいなので、楽しみながらポイントを稼ぐことはできません。

ハピタスの宝くじの概要

モッピーは10種類以上のミニゲームでポイントを稼ぐことができるため、毎日少しでもいいから「ゲームで遊びながらコツコツ貯めたい人」にはおすすめです。

友達紹介制度

ハピタスとモッピーには、友達に紹介すると特典がもらえる「友達紹介制度」があります。

内容は以下のとおりです。

ハピタスモッピー
・紹介ボーナス200ポイント
・ダウン報酬最大40%
・紹介ボーナス300ポイント
・ダウン報酬最大10%

「ダウン報酬」というのは、紹介した友達が獲得したポイントに応じて、紹介者側にもボーナスポイントがもらえるシステムです。

例えばダウン報酬が10%の場合、紹介した友達が広告を利用して1,000ポイントを獲得すると、紹介側に100ポイントが報酬として入ります。

モッピーでは固定でダウン報酬10%ですが、ハピタスは直近1年間の紹介人数と広告の種類によって1%〜40%に決まります。

ハピタスの紹介報酬はやや複雑ですが、たくさんの人に紹介できるのであれば、より多くの紹介報酬を獲得しやすいです。

お買い物あんしん保証

お買い物あんしん保証とは、ハピタスやモッピー経由で買い物をしたにもかかわらず、ポイントが反映されなかった場合にその買い物のポイントを付与してくれるサービスです。

このお買い物あんしん保証ですが、ハピタスとモッピーでは違いがあります。

ハピタスモッピー
通帳記載保証:ハピタス経由で買い物をしたにも関わらず、通帳にポイントが反映されなかった場合でもハピタスがポイントを付与

判定期間保証:判定までの期間を過ぎても「判定中」のままで「有効」にならない買い物に対してハピタスがポイントを付与
モッピー経由で買い物をして通帳に「判定中」と表示されているにも関わらず、獲得予定時期を過ぎてもポイントが加算されない場合、その買い物のポイントをモッピーが付与

ハピタスは通帳にポイントが記載されない場合でもポイントを付与してくれますが、モッピーは通帳に「判定中」と記載されたものしか保証してくれません。

お買い物あんしん保証の内容に関しては、ハピタスのほうが充実していると言えます。

毎月のお得な3日間

ハピタス、モッピーともに毎月3日間、対象ショップのポイント還元率がアップするキャンペーンを開催しています。

ハピタスモッピー
・毎月8日、9日、10日の「ハピタスデー」
・毎月23日、24日、25日の「ニコニコセール」
毎月13日、14日、15日の「モッピーの日」

「ハピタスの日」は対象ショップの還元率が8%以上、「ニコニコセール」も通常より大幅に還元率がアップになります。

モッピーも劣らず高還元率となるので是非ともチェックしたいところ。

ハピタス・モッピーともにお得ですが、対象ショップは毎月入れ替わるのでどちらが高還元とはいえませんが、キャンペーンが月に2回あるハピタスの方がお得感はあります。

アプリ案件

ハピタス、モッピーともにアプリ案件があります。

ハピタスモッピー
・掲載アプリ数は約300件・掲載アプリ数は約100件

アプリ案件とは、アプリをインストールしてポイント獲得条件をクリアすることでポイントがもらえるサービスです。

【ハピタスのアプリ案件】

ハピタスのアプリ案件

【モッピーのアプリ案件】

モッピーのアプリ案件

ポイント獲得条件は以下のようなものがあります。

  • インストール後、起動するだけ
  • インストール後、〇〇をクリア・〇〇を達成
  • インストール後、〇〇に登録完了

ハピタスはアプリ掲載数が多いですが、ポイント獲得までのハードルが高いアプリが多いです。

モッピーはアプリ掲載数はハピタスに劣りますが、「インストール後、起動だけ」でポイントがもらえるアプリが多いです。

ちなみにですが、どちらもアプリ案件の還元ポイントは高めなので、ゲームアプリメインでポイ活をしたい人は両方登録して利用するのがおすすめです。

入会キャンペーン

ハピタス、モッピーともに紹介による入会キャンペーンを実施しています。

入会キャンペーンを利用して新規登録するとポイントがもらえるので、登録時の必須キャンペーンです。

2024年5月に開催されている入会キャンペーンを比較してみます。

ハピタスモッピー
入会後条件クリアで最大1,700ポイント入会後条件クリアで2,000ポイント

モッピーは入会キャンペーンで2,000ポイントがもらえるので、ハピタスよりお得ですね。

ハピタスの入会特典1,700ポイントを獲得するには、以下の条件をクリアする必要があります。

ハピタスのキャンペーン内容

キャンペーン期間:2024/5/1 ~ 2024/5/31

内容:以下の条件を達成すると、最大1,700ポイント獲得

  • キャンペーン期間中にハピタスに掲載されている広告を利用し、5/31までに合計500ポイント以上貯めると1,500ポイント獲得
  • 新規会員登録後7日以内にスタンプラリーページにアクセスし、条件をクリアすると最大200ポイント獲得

ハピタスの入会キャンペーンをチェックする

ハピタスの入会キャンペーン攻略法は、ハピタスの登録方法!入会キャンペーン・すぐやるべき案件も紹介で解説しているので参考にしてみてください。

モッピーの入会特典2,000ポイントを獲得するには、以下の条件をクリアする必要があります。

モッピーのキャンペーン内容

内容:以下の条件を達成すると、2,000ポイント獲得

  • 入会月の翌々月末日までに、5,000Pを獲得する

モッピーの入会キャンペーンをチェックする

モッピーの入会キャンペーン攻略法については、モッピーの紹介コードによる登録方法と特典ゲットのコツで解説しているので参考にしてみてください。

ハピタスとモッピーどちらにするか迷った時の基準

ハピタスとモッピーのこれまでの比較を一覧にまとめました。

ハピタスモッピー
会員数500万人1,100万人
広告掲載数3,000以上5,000以上
ポイント交換レート1ポイント=1円1ポイント=1円
最低交換ポイント300ポイント300ポイント
ポイントの交換先約25種類約50種類
ポイント交換上限・月3万pt
・友達紹介100人で月10万pt
上限なし
ポイント有効期限12ヶ月6ヶ月
ポイント交換手数料無料無料〜165P
サイトの安全性安全安全
会員ランク制度・一般
・ブロンズ
・シルバー
・ゴールド
・通常
・ゴールド
モニター案件・店舗モニター
・通販モニター
なし(レシ活あり)
ミニゲームで貯めるなしあり
友達紹介制度最大40%最大10%
お買い物あんしん保証あり(通帳、判定)あり(判定のみ)
月1のお得な3日間2回1回
アプリ案件約300件約300件
入会キャンペーン最大1,700ポイント最大2,000ポイント
ハピタス公式サイトモッピー公式サイト
ハピタスとモッピーの違い一覧

ハピタスとモッピーどちらにするか迷った時の基準となるのが以下の項目です。

ハピタスがおすすめな人は、以下に当てはまる方。

  • ショッピングやサービス利用がメインで、シンプルなサイトがいい
  • ポイントの交換は現金がメイン(交換手数料が無料でお得)
  • 飲食モニターなど「モニター案件」で稼ぎたい

ハピタス公式サイト

モッピーがおすすめな人は、以下に当てはまる方。

  • ポイントサイトが初めてなので、日本最大級で人気のあるサイトを使いたい
  • 総合力の高いポイントサイトを利用したい
  • ミニゲームを楽しみながらコツコツとポイントを貯めたい

モッピー公式サイト

どちらも稼ぎやすく人気のあるポイントサイトなので、自分の好みのほうを選んで使っていくのがおすすめ。

まとめ

本記事では、ハピタスとモッピーの違いを比較し、どちらにするか迷った時の基準を紹介してきました。

モッピーがおすすめな人ハピタスがおすすめな人
ポイントサイトが初めてなので、日本最大級の安心したサイトを使いたい
総合的に稼げるポイントサイトがいい
ミニゲームを楽しみながらポイントを貯めたい

モッピー公式サイト
ショッピングやサービス利用がメインで、シンプルなサイトがいい
ポイントの交換は現金がメイン(交換手数料が無料でお得)
飲食モニター案件で稼ぎたい

ハピタス公式サイト

このような選択がおすすめです。

どちらも無料で利用できるので、好みの方をぜひ選んでみてください。

関連記事:ハピタスでANA・JALマイルをガッツリ貯める方法と交換ルートを紹介!

関連記事:モッピーでANAマイルを大量に貯める方法と交換ルートを紹介!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海外一人旅が好きなフリーランス。旅のスタイルはリュック1つの身軽旅。訪れた国の旅行記をメインに書いています。

目次