【スムーズな旅を実現】海外旅行の上手な計画の立て方を解説!

本ページはプロモーションを含みます。

海外旅行は非日常を味わえる最高の機会ですが、存分に楽しむためには事前の計画が重要です。

というのも、計画を立てることで、現地での移動・観光・宿泊がスムーズになり、時間を効率的に使えるからです。

無計画で旅行に行くと、行き当たりばったりの旅行になってしまい、現地でリサーチばかりに時間を取られることにもなってしまいます。

せっかくの海外旅行なのに「十分に旅行を楽しめなかった」というのは避けたいですよね。

そこで本記事では、「初めて海外旅行に挑戦する方」や「どう計画を立てたらいいのかわからない」という方へ、海外旅行をスムーズに楽しむための計画の立て方を解説していきます。

目次

海外旅行で計画を立てることの重要性

海外旅行で計画を立てることのメリット

初めて海外旅行をするのであれば、ある程度の計画を立てることは重要です。

理由は以下の2つ。

  • 現地での移動、観光、宿泊などがスムーズになる
  • 現地での時間を無駄にしなくて良い

海外旅行は行ったことのない国に行くことが多いかと思います。未知の土地や言語に触れることになるので、日本とは違った苦労があります。

計画を立てることで、現地での移動、宿泊施設の確保、予算の管理などをスムーズに行うことができ、余計なストレスを軽減できます。

また、計画を立てないと現地でリサーチする必要があり、多くの時間を浪費してしまうことに。現地で過ごす貴重な時間がリサーチに取られるのはもったいないです。

旅の経験を積んでくると、あえて事前リサーチせずに現地でリサーチしながら臨機応変に旅をすることもありますが、リサーチする時間というのは意外と時間が取られるものです。

ガチガチに計画を立てる必要はありませんが、最低でも「どういった宿泊施設があるのか」「どういった移動手段を使って目的地へ行くことができるのか」くらいは日本でリサーチして、絞り込んでおくといいです。

ある程度リサーチして絞り込んだ状態であれば、現地での無駄な時間を減らすことができるからです。

また、旅行の長さによってもどの程度の計画を立てるのかが変わってきます。

基本的に、旅行期間が短ければ短いほど時間が限られているので、細かく計画を立てる必要があります。

ある程度の長さを旅する場合は、時間に余裕があるので事前計画の重要性は下がります。ただし、移動が多い旅をする場合は、それなりの事前リサーチをしておく必要があります。

早めに計画を立てるとメリットが多い

海外旅行計画は、早めに立てたほうがいいです。

早めに計画を立てることで、「余裕を持って旅のスケジュールを決めることができる」「宿泊料や航空券の早割を受けられる」といったメリットがあるからです。

特に航空券に関しては、数ヶ月前から予約することで安く購入できるので、あらかじめ海外に行ける日程を確保できている方は早めに購入するとお得です。

海外旅行の計画は、少なくとも1ヵ月前に準備し始めると、余裕を持って旅のスケジュールを決めることができます。

海外旅行の計画の立て方

どこに行くかを決める

旅行のガイドブックや旅行サイト、旅ブログなどを参考に、訪れたいところをピックアップします。

都市、観光地、遺跡、レストラン、ホテル、カフェ、美術館、ビーチなど、自分が行ってみたいと感じたところはメモしましょう。

街の中心地から離れる場合は、交通手段と所要時間も一緒にメモしておきます。

すべて洗い出したら、優先度を決めて整理しましょう。

また、施設や観光地の営業時間を事前に確認しておくことも重要です。いざ行ってみたら、休館日だったり、営業時間外だったなんてことになると時間のロスになってしまうからです。

さらに、気になる場所はGoogleMapの「お気に入り」や「行ってみたい」に登録しておくと、旅行中に地図上で簡単に確認でき、とても便利です。

スケジュールを組み立てる

どこに行きたいか決まったら、旅行の予定日に当てはめながらスケジュール組み立てていきます。

行きたい場所を予定日数内に回ることができるのか、実際にスケジュール感を確かめましょう。

ガイドブックやネットの情報を調べれば「移動ルート」や「所要時間」が分かるので、1日のスケジュールとして問題ないのか確認します。

時間的にきついのであれば、代案にするなど無理のないスケジュールを立てることが必要です。

それぞれの都市にどのくらい滞在するかは悩ましい問題ですが、無理にスケジュールを詰め込み過ぎないことです。

欲張ったスケジュールにすると、各スポットを満喫しきれず「スケジュールに追われて忙しい」「疲れるだけの旅行だった」ということにもなってしまいます。

また、ざっくりしたスケジュールをメモアプリやカレンダーアプリに入力しておくと便利です。その日のスケジュール感がつかみやすいからです。

私の場合は、以下のようにざっくりメモしています。

6/4(日):ムアンクア → ムアンゴイ(9:30のボートで移動、約4時間。ビューポイントまで30分)
6/5(月):ムアンゴイ → ノーンキャウ(9:30のボートで移動、約1時間)
6/6(火):ノーンキャウ→ ルアンパバーン(7:00ピックアップ、バスで約4時間。プーシーの丘、サウナ2件)

基本的には、日付、移動スケジュール、移動時間、行きたい場所をメモしています。

大まかな予算を計算する

スケジュールを組み立てたら、航空券、宿泊費、交通費、観光地の入場料、食費などの大まかな費用を計算し、全体の予算を算出します。

計画段階で予算配分を決めないと、行き当たりばったりの支出が増え、本当に行きたい場所や体験に予算が回らなくなる可能性があるからです。

特に予算が限られている場合は、現地での支出のバランスを考慮することが重要です。

例えば、グルメを楽しみたい人は食費に比重を置き、多くの都市を訪れたい人は安宿を選ぶなど、自分の旅行の目的に応じた配分を考えましょう。

海外旅行の準備を整える

計画を立てたら、航空券の予約、ホテルの予約、旅に必要な荷物の用意、安全対策の準備などをします。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

まとめ

本記事では、海外旅行の計画を立てる手順について解説してきました。

海外旅行の計画を立てる上での重要な点をまとめます。

海外旅行の計画を立てるときのポイント
  • 移動手段と所要時間をしっかりリサーチする
  • 余裕を持ったスケジュールにする
  • 旅行で何を重視するかで予算配分を調整する
  • メモ帳に入れておくと、常にスケジュール感を意識して行動しやすい

決してガチガチにスケジュールを決める必要はありません。重要なところをしっかり押さえ、余裕をもったスケジュールを組んでおけば、現地でも臨機応変に対応することができます。

ぜひ参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海外一人旅が好きなフリーランス。旅のスタイルはリュック1つの身軽旅。訪れた国の旅行記をメインに書いています。サウナ好き(サウナ歴10年、サウナ・スパプロフェッショナル取得)。

目次