シンガポール

シンガポールひとり旅の持ち物・準備しておくといい物リスト

先日、シンガポールへ人生で初めて一人旅(3泊4日)をしてきましたが、そのときに持って行ったものや、持っていけばよかったな~と思うものを紹介したいと思います。

できるだけ荷物は少なくしたいタイプなので、自分ではかなり少なめの荷物だと思っています。身軽に行きたいという方は、参考にしていただければと思います。

宿泊先がドミトリーかホテルかで荷物は変わってくるかと思いますが、私はホテルに泊まったのでより軽量化できたと思います。

ホテルであれば、アメニティグッズは最低限揃ってるので、より軽量化できますよね。

シンガポールひとり旅で実際に持っていったもの

シンガポールひとり旅で実際に持っていったものを紹介したいと思います。

持っていった荷物は次のとおり。

  • リュック26L・・・トラベル向けのリュックではなく、普段利用しているタウンユース用のリュックです。
  • ショルダーバッグ・・・観光用に使用。
  • iPhone
  • モバイルバッテリー・・・Anker PowerCore 10000を利用。
  • パスポート・・・念のためコピーも持参。
  • 財布(2つ折り)・・・クレジットカード2枚、プライオリティパス、現金4万円。現地で3万円分両替をしました。
  • 歯ブラシ・・・ホテルにもあるので不要だったかも。
  • 洗顔料
  • Tシャツ2枚・・・1枚はホテルで水洗いで使いまわししたのと、オーチャード・ロードのH&Mで1枚購入しました。
  • 下着×3
  • 靴下×2・・・2日ごとに使用。
  • 水着・・・マリーナ・ベイ・サンズのインフィニティ・プール用。
  • 地球の歩き方・シンガポール(書籍版)

 

今回は泊まったホテルにアメニティグッズがあるので、それも考慮してのパッキングとなりました。

シンガポールを男ひとりで旅行するのであれば、このくらいで十分かと思います。

これで、26Lのリュックが3分の2埋まるくらいの量です。飛行機内に持込が可能なので、空港での荷物受け取り時間を費やすこともありません。

女性の方でも身軽に行きたいのであれば、これに化粧品などプラスするだけだと思うので、リュック1つで十分かなと思います。

マリーナ・ベイ・サンズの日本人専用カウンターのお姉さんにも「身軽ですね」と言われました(笑)

リュックではなく、スーツケースがいいという方は、DMM.comでレンタルをしているので、こちらを利用してみるのもいいかと思います。

【DMM.com】スーツケースレンタル

準備しておくといい物リスト

シンガポールひとり旅に準備しておくといい物を紹介します。

モバイルWi-fiまたはプリペイドSIM

シンガポールはWi-fi環境の整備されているので、空港、MRT、カフェなどインターネットに接続できる場所は多いです。

とはいえ、どこでも使えるわけではないので、レンタルWi-fi、またはプリペイドSIMを用意した方がいいです。

SIMフリースマホの場合は、こちらのプリペイドSIMを使うと便利です。



現地の空港でSIMを購入する方法もありますが、日本で差し替えていく方が楽なのでおすすめです。特に難しいことをする必要もなく、SIMカードを差し替えるだけですぐに使えます。

もちろん、日本でも使えるので、日本でSIMカードを差し替えて行くといいですよ。

SIMフリースマホでない場合は、レンタルWi-fiを持っていきましょう。海外用Wi-fiレンタルは、最大手のグローバルWiFiがおすすめ。知名度も高く、料金も安め、サポートがしっかりしているので、安心して利用できます。

世界中でインターネット!グローバルWiFi

海外旅行で非常に便利なスマホアプリ「Google Map(オフライン)」

海外旅行をするのに欠かせないのが、Google Mapのオフライン機能

あらかじめ地図をダウンロードしておけば、スマホがオフラインの状態でもGPS機能を使って、Google Mapを活用できます。

これは非常に便利なので、インストールしておくことをおススメします。

Google マップ - 乗換案内 & グルメ
Google マップ – 乗換案内 & グルメ
開発元:Google, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

地球の歩き方は必需品

必ず持っていきたいものの一つが「地球の歩き方」。

シンガポール旅行に必要な情報が余すところなく掲載されていて、情報量はさすがのひとことです。

観光地、食事、買い物などたくさんの情報が載っているので、現地で大活躍してくれました。

また、旅行向けの英会話サンプルも載っているので、参考にしてもいいでしょう。

私は書籍版を購入し、軽量化のために必要のないページは切り捨ててシンガポールへ持っていきましたw

Kindleを持っている方は、電子書籍版を購入していくほうが便利かと思います。

 

持っていけばよかったと後悔したもの

シンガポールの旅にもっていけば良かったと後悔したものを紹介します。

デジカメ

デジカメはシンガポールには必ず持っていった方がいいです。

写真はiPhoneで撮っていたのですが、夜景に弱いことが判明。

全然知らなかった。。。

シンガポールは夜の街並みも綺麗ですし、「スペクトラ」やガーデンズ・バイ・ザ・ベイの「ガーデン・ラプソディ」など夜のイベントもあります。シンガポールを旅行するのであれば、是非とも見ておきたいイベントです。

iPhoneだとこんな感じでイマイチです。。。

どちらも実際はもっと綺麗です。せっかくの思い出がちょっと残念ですよね。

 

海外旅行充電器 変換プラグ

当初は、モバイルバッテリーでじゅうぶんかなと思っていたのですが、現地でのスマホ利用率は結構高く、モバイルバッテリーの80%くらいは使用しました。

さすがに不安になったので、モバイルバッテリーの他に、電源プラグを持っていった方がいいなと思いました。

 

モバイルバッテリーは、Anker PowerCore 10000が大容量でおススメです。iPhone4回分くらいは充電することができます。

 

 

電源プラグはこちらが評価が高いのでおすすめです。

全世界で使用できるので、海外旅行用にひとつ持っておくと便利です。

 

Kindle

書籍版の「地球の歩き方」の他に、スマホのkindleアプリに「るるぶ・シンガポール」を入れていたのですが、スマホだとさすがに画面が小さくて使いにくかったです。

旅行ガイドを見るなら、タブレットサイズのKindleが便利かと思います。

またひとり旅だと、ホテルでの時間がちょっと退屈かな~と思う時があるので、そんなときの暇つぶしにも使えます。

サイズは、海外に持っていくなら7インチがおすすめ。

私は8インチのkindleをもっていますが、サイズがやや大きめなので、7インチの方がコンパクトなので海外旅行向きです。

日焼け止め

みなさんは大丈夫かと思いますが、すっかり忘れていた日焼け止め。

初日で見事なTシャツ、ハーフパンツ焼けをしてしまいました(笑)

シンガポールは日差しがかなり強いので、日焼け止めは必ず持参したほうがいいです。

購入するのであれば、

  • 絶対焼きたくないタイプの強めのもの
  • 軽量化のため、小さめサイズの20ml

がおすすめです。

 

シンガポールのおすすめのホテル

シンガポールのおすすめホテルを紹介します。

私が泊まったホテルは、

  • マリーナ・ベイ・サンズ
  • ロイズイン
  • スカーレット

の3つのホテルに泊まりました。

特におすすめは、ロイズインです。

シンガポールの隠れ家的なブティックホテルで、自然の中でまったりしたいといった方にはおすすめです。

 

別記事にしているので、よければ参考にしてみてください。

シンガポールの隠れ家的ブティックホテル ロイズイン(Lloyds Inn)に宿泊!シンガポール一人旅の1日目に宿泊したブティックホテル「ロイズイン(Lloyds Inn)」。 シンプルでおしゃれ、自然に囲まれた隠...
シンガポールの豪華で妖艶なブティックホテル スカーレット(The Scarlet Singapore)に宿泊!シンガポール3泊4日の一人旅2日目に宿泊したのは「ザ・スカーレット・シンガポール(The Scarlet Singapore)」。 ...

 

あとは金額が高くなってしまいますが、マリーナ・ベイ・サンズには絶対に泊まったほうがいいです。

とにかくインフィニティプールは最高です。

私の場合は、インフィニティプールに入りたいがための、シンガポール旅行といっても過言ではありませんでした。

とにかく解放感がハンパないので、ぜひ宿泊してみることをおすすめします。

シンガポールのホテルの予約はアゴダがおすすめです。アゴダはシンガポールに本社があるだけあり、アジアのホテルに強く、価格も安いのが魅力です。

海外ホテル予約サイトとしても評価が高く、安心して利用できます。

海外ホテル格安予約のアゴダをチェックする

シンガポール旅行におすすめのクレジットカード

シンガポールというより、海外旅行で一番のおすすめが、年会費無料のカードで特典豊富なエポスカード。

VISAブランドなので、海外でも安心して使うことができます。 シンガポールであれば、クレジットカードが使えるお店で、ほぼ使えると言っていいでしょう。

そして、何より嬉しいのが、自動付帯の保険が付いていること。 つまり、手続きをせずとも、エポスカードを持っていくだけで保険が付いてきます。

年会費無料なのにも関わらず、普段使いでも非常にお得なクレジットカードなのでおすすめです。

海外ひとり旅におすすめのクレジットカード厳選3枚を紹介!海外ひとり旅をするのに、絶対に欠かせないクレジットカード。クレジットカードを利用するメリットとして、次のようなことが挙げられます。 ...

まとめ

シンガポールひとり旅の持ち物や準備しておくといい物を紹介しました。

とりあえず、パスポートなどの必需品の他に、

  • レンタルWi-fi、プリペイドSIM
  • 地球の歩き方
  • 海外旅行充電器 変換プラグ or モバイルバッテリー
  • Goole Mapアプリ

を持っていけば、そこまで困ることはないかと思います。

シンガポールは買い物できる場所も多いので、ほとんど現地調達することができます。

リュック1つに収まる量だと思うので、コンパクトに抑えたい方は、今回紹介したものを参考にしていただければと思います。

ぜひ、シンガポール一人旅を楽しんできてください(^^♪