シンガポール

シンガポール3泊4日の男一人旅~2日目~チャイナ・タウンと動物園

シンガポール3泊4日一人旅の2日目です。

ロイズインを後にして、チャイナタウン駅へ。

ここから、本日宿泊予定のホテル「スカーレット(The Scarlet Singapore Hotel)」へ向かいます。

ホテルへ向かうついでにチャイナタウンを散策。まだ午前中だからか、人は少なめです。

 

いくつか寺院を見て回ります。

シンガポール最古のヒンドゥー教寺院として有名な「スリ・マリアマン寺院」。

 

シンガポールで最も古い中国寺院の一つ「シアン・ホッケン寺院」。

 

ミャンマーの寺院で見つかったブッダの歯を祀るために建てられた「新加坡佛牙寺龍牙院」。

 

「スリ・マリアマン寺院」や「新加坡佛牙寺龍牙院」の前の「サウス・ブリッジ・ロード」を隔てたエリアには、お洒落なバーやレストランが建ち並びます。

昼間は静かですが、夜になるとどの店も賑わいを増します。

夜の雰囲気もかなり良いです。観光客ではなく地元の人でにぎわっている感じでした。

 

そしてようやくホテル「スカーレット」に到着。

スカーレットの宿泊記事はこちらで紹介しています。

https://trans-trick7.com/overseas-travel/scarlet-singapore/

 

チェックインの時間ではないため、ホテルに荷物を預けて、近くのタクシー乗り場へ。

向かうはシンガポール動物園。

 

チャイナタウンからシンガポール動物園まで、約30分で21$くらいでした。

動物園まで結構な距離がありますが、シンガポールのタクシーは安いですね。

お昼くらいに到着。観光客でかなり込み合っています。

家族連れが多めです。

「シンガポール動物園+リバーサファリ」のチケットを購入。大人料金で58$。

まずはシンガポール動物園から。

 

おススメはフラジャイル・フォレストというエリア。

動物が放し飼いにされているエリアで、タイミングが合えば動物や鳥を間近で見ることができます。

一押しはオオコウモリ。目と鼻の先で、ニンジンをかじる音や、羽ばたいた時に風を感じるくらいの距離です。

こんな間近で見れることなんて、そうそうないですよね。

 

続いてリバーサファリ。

特に印象に残るような見どころはありませんでしたね。でっかいワニがいたことと、パンダが餌を食べていたくらいでしょうか。

とりあえず、一通り散策してシンガポール動物園を後にします。

 

一度スカーレットへ行き、チェックインを済ませ、チャイナタウンで夕食をとることに。

場所は、スミスストリートにあるフード・ストリート。時間は18時くらい、結構混んでます。

 

るるぶで紹介されてた、「蘭州拉麺」というお店へ。

なぜか、ガラガラ笑。目当ては定番の「ジャージャー麺」と「小籠包」。店員さんも日本人慣れしてるらしく、「ジャージャー麺」と「小籠包」を薦めてきました。

ジャージャー麺は、麺はモチモチ、濃厚な味噌ダレでおいしいです。小籠包はまあまあでした。

 

食事のあとは、スカーレットに戻り少し休憩したあと、暗くなった夜の街を軽く散歩。

こんな感じで2日目は終了です。

メインがシンガポール動物園だけだったので、ちょっとインパクトに欠けた2日目でした。

シンガポール動物園は一人で行くには、ちょっと孤独ですかね。まわりは家族連れやカップルが多く、一人で回っている人なんて全然いませんでした。

2日目こんな調子でしたが、3日目はいよいよ、今回の旅で一番の目的である「マリーナ・ベイ・サンズ」です。

シンガポール3泊4日の男一人旅~3日目~マリーナ・ベイ・サンズ、アラブ、リトル・インディアシンガポール3泊4日の一人旅3日目です。 スカーレットをチェックアウトし、朝食をとるため、すぐ近くにある有名ホーカーズ「マックスウ...