メタバース

メタバースにかかる初期費用はいくら?目的別に解説します!

メタバースを始めてみたいけど、どのくらい費用がかかるの?

こんな疑問に答える記事を書きました。

メタバースの費用ですが、「メタバースをどのように楽しむか」でかかる費用も変わってきます。

無料で楽しむこともできますし、費用をかけることでメタバースの魅力を最大限引き出すこともできます。

本記事でメタバースにかかる費用を目的別に解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

メタバースを楽しむための費用について解説

メタバースの費用ですが、「メタバースをどのように楽しむか」「メタバースで何を体験したいか」によって変わってきます。

  • メタバースを単純に楽しみたい、利用したい
  • メタバースに入り込んでいるような没入感を味わいたい
  • ハイクオリティなメタバースゲームをやりたい
  • メタバースゲームで稼ぎたい

上記のどれに当てはまるかで、準備すべきものが変わってくるからです。

それでは、目的別にメタバースの費用を紹介していきます。

単純に楽しむだけなら無料でOK

「まずはメタバースの体験をしてみたい」という方であれば、無料で楽しむことができます。

パソコン(またはスマホ)とメタバースアカウントがあれば、たくさんのメタバースを体験することが可能です。

例えば、当ブログでも紹介した「cluster(クラスター)」であれば、スマホとclusterのアカウントがあれば、手軽にメタバースを楽しめます。

「メタバースってどんな感じなの?」という方は、clusterから始めてみるのがいいかと思います。

clusterについては、こちら「スマホで簡単にメタバース体験!clusterで遊ぶ方法を紹介!」を参考にどうぞ。

また、ビジネス会議に使えるメタバース「Horizon Workrooms」なども無料で利用できます。ビジネス会議として、または1人の作業空間としても利用できます。

没入感を味わいたいならVRゴーグル代が必要

メタバースの世界に入り込んでいるような没入感を味わいたい場合は、VRゴーグルが必要です。

現状ベストとされているVRゴーグルは、Oculusの「Quest2」です。

「Quest2」は、以下のようなメリットがあります。

  • オールインワンタイプになっているので、パソコンやケーブルが不要
  • パソコンと接続して使うこともできる
  • 使い勝手が良く、コンテンツも充実している

価格は以下のとおり。

  • 124GBで約3.7万円
  • 248Gbで約5万円

現状、格安のVRゴーグルというのはなく、安くても3万円以上かかります。

とはいえ、VRゴーグルを使ったほうがメタバースの世界を存分に楽しむことができます。

Oculusの「Quest2」は、初めてのVRゴーグルとしても人気があるので、気になる人はぜひ試してみてください。

メタバースゲーム向けのパソコン

映像クオリティの優れたメタバースゲームをやりたい場合、ハイスペックなパソコンが必要になります。

ハイクオリティなグラフィックを表現するには、高度な処理能力が必要だからです。

以下のスペックは満たしておきたいところ。

  • CPU・・・Core i7以上
  • メモリ・・・8GB以上
  • GPU・・・「NVIDIA GeForce RTX 3060」

上記のスペックであれば、余裕をもってメタバースゲームをプレイできます。

予算としては、15万円〜20万円くらいになります。

今後は、映像クオリティの優れたゲームが登場すると予想されます。そのためにも、上記のようなスペックで、ある程度余裕を持たせておいたほうがいいです。

ビジネス向けに「Horizon Workrooms」を使ったり、「cluster」のようにハイクオリティなグラフィックを使わない場合は、ここで紹介したようなスペックは必要ありません。

メタバースゲームにおすすめのパソコンは、こちら「【おすすめ】メタバースに最適なパソコンのスペックと選び方を解説!」で紹介しているので参考にしてみてください。

参考【おすすめ】メタバースに最適なパソコンのスペックと選び方を解説!

Facebookが社名を「Meta(メタ)」に変更したことが話題になり、急速に注目の集まっているメタバース。 世界中の大 ...

続きを見る

メタバースゲームで稼ぎたい場合

メタバースゲームは、基本的に無料でプレイすることができますが、メタバースゲームで稼ぎたい場合は、仮想通貨とMetaMask(メタマスク)の用意が必要です。

というのも、メタバースゲーム内のアイテムや武器を売買したり、メタバース内の土地を売買して稼ぐには、仮想通貨を持っている必要があるからです。

MetaMask(メタマスク)とは、メタバース内で使えるお財布(ウォレットと呼ばれる)のようなものです。メタマスクに仮想通貨を入金しておくことで、メタバースゲーム内でアイテムの売買などができるようになります。

メタバースゲームで稼ぐには、ゲーム内の対戦に勝つことで報酬を得たり、ゲーム内のアイテムや武器、土地などを売買して稼ぐ方法が主流です。

ただし、対戦やゲームで勝利するために、強いキャラクターや武器などを入手する必要があり、初期費用がかかってきます。

費用としてはピンキリなので一概には言えませんが、最低でも3万円〜5万円くらいは必要になってきます。

おすすめのメタバースゲームについては、こちら「【注目】全世界で話題のメタバースおすすめゲーム10選!」を参考にどうぞ。

参考【注目】全世界で話題のメタバースおすすめゲーム10選!

メタバースの人気が高まり、世界中で新しいメタバースのゲームが誕生しています。 特に、ゲームをやりながら稼ぐ「Play-t ...

続きを見る

メタバースの費用まとめ

メタバースの費用について解説してきました。

基本的には無料で楽しむことができますが、「メタバースをどのように楽しむか」によっては費用がかかります。

メタバースの費用まとめ

  • メタバースを単純に楽しみたい・・・無料
  • メタバースへの没入感を味わいたい・・・VRゴーグル4万円〜
  • ハイクオリティなメタバースゲームをやりたい・・・ハイスペックPC15万円〜
  • メタバースゲームで稼ぎたい・・・初期費用3万円〜

このような費用感が目安になります。

ぜひ参考にしていただければと思います。

「メタバースに興味があるから始めてみたい」という方は、こちら「【初心者でもわかる】メタバースの始め方をゼロから解説!」を参考にしてみてください。

参考【初心者でもわかる】メタバースの始め方をゼロから解説!

急速に世間を賑わしている「メタバース」ですが、 メタバースを始めてみたいけど、やり方がわからない。 メタバースを始めるの ...

続きを見る

-メタバース