タイ

【宿泊レビュー】バンコクの立地抜群ホステル「バーン&ベッド・ホステル(Barn & Bed Hostel)」

2022年6月24日

「バーン&ベッド・ホステル(Barn & Bed Hostel)」

タイ滞在10日間の旅で過ごした「バーン&ベッド・ホステル(Barn & Bed Hostel)」を紹介します。

プロンポン駅徒歩1分と好立地な上に、周辺にはショッピングモールがあり、屋台などのローカルな食事も可能となっています。

比較的綺麗な施設で、タイ滞在の拠点としてもおすすめできるホステルとなっています。

プロンポンでホステルを探している場合は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

バーン&ベッド・ホステル(Barn & Bed Hostel)の基本情報

場所

「バーン&ベッド・ホステル(Barn & Bed Hostel)」の場所は、プロンポン駅から徒歩1分のところにあります。駅を降りてすぐなのであっという間に到着です。

 

ホステル前の様子はこんな感じ。すぐ隣には屋台が2店。

 

ローソンもありますし、大通り沿いにもセブンイレブンがあります。

価格

私が宿泊したのは男女混合4人部屋で、タオル、朝食なしで1泊1787円。2泊で3574円でした。デポジットは100バーツ。

バーン&ベッド・ホステル(Barn & Bed Hostel)

他にも女性専用ドミトリーや10人の大部屋などがあります。

バーン&ベッド・ホステル(Barn & Bed Hostel)の設備

受付

1Fが受付となっていて、緑のカウンターでチェックインをします。受付の奥はカフェとなっていて、左手の階段を登ると、共有スペースやドミトリールームがあります。

 

ちなみにカフェは「THIRTY NINE ESSPRESO」という名前です。

 

共有スペース

2Fに上がるとキッチンと共有スペースがあります。24時間利用可能。誰もいなくなったら、エアコンや電気は消してねとのこと。

 

テーブルやソファはチープな感じなので、そこまで快適ではありません。

 

キッチン・共有スペースの隣にロック式ドアがあるので、その先から階段を上がるとドミトリールームへ行けます。

ドミトリールームへ行く前に、靴を脱いで上がります。

 

部屋

ドミトリールームはこんな感じ。カーテンは厚めなので透けて見えることはありません。

 

枕元にコンセント1つと鍵付きの収納スペース。収納スペースはそこまで大きくないのでバックパックは入りません。南京錠を持参した方がいいです。

 

ベッドは可もなく不可もなく。上段ベッドだったのですが、ハシゴで登りやすいように吊り輪があったのはGood。

ただし、カーテンのレールの長さが中途半端で、足元側のスペースが外からそれなりに見えてしまうのがネック。4人部屋ではなく、5人部屋の洞穴ベッドタイプのドミトリールームの方がいいかもしれません。

 

シャワー・トイレ

シャワールームは、手前に少しスペースがあるのでそこで着替え。奥に入ってカーテンを閉めてシャワーを浴びるといった感じです。シャワーの出がイマイチでした。

 

トイレはけっこう狭いです。便座に座ると、小の便器に近くなるのでちょっと嫌な感じです。

 

洗面台は廊下の左右に2つ。

 

ハンドウォッシュが1つずつ、ドライヤーが1台あります。

 

ドミトリールーム、シャワー・トイレ、洗面台をつなぐ廊下はこんな感じ。

 

バーン&ベッド・ホステル(Barn & Bed Hostel)の周辺について

プロンポン駅から徒歩1分という立地だけあって、徒歩圏内には何でもあります。少し歩けば、ここで紹介するお店以外にもたくさん見つかるので散策してみてください。

屋台「イムちゃん」

すぐ隣には「イムちゃん」というタイ料理の屋台があります。メニューも日本語が書いてあるのでわかりやすいです。

 

メニューも豊富なので飽きずに通うことができます。

 

エンポリアム

歩いて3分くらいのところに、大型ショッピングモール「EMPORIUM(エンポリアム)」があります。

かなり大きいので何でもあります。フードコートもあるので食事もOK。

 

マッサージ

マッサージ屋さんもたくさんあります。

 

コワーキングスペース「AIS-DC」

エンポリアム内にあるコワーキングスペース「AIS-DC」。1日150バーツで利用可能です。

 

バーン&ベッド・ホステル(Barn & Bed Hostel)に泊まってみた感想

「バーン&ベッド・ホステル(Barn & Bed Hostel)」に泊まった感想を紹介します。

まず、イマイチな点としては「シャワーの出がイマイチ」「トイレの便座に座ると小の便器が近くて少し不快」なことでしょうか。

その他については、特にイマイチに感じることはなく、それなりに綺麗な施設なので個人的には可もなく不可もなくといった感じです。

ただ、プロンポン駅徒歩1分という立地のメリットはかなり大きいです。

食事、コンビニ、ショッピングセンター、マッサージなど徒歩5分以内にすべてある、そんな立地なのでとにかく便利でした。

さすがにプロンポン駅前とあって、それなりに宿泊客がいたので人気のホステルとなっているようです。生活用品を枕元にズラーっと並べている長期滞在者と思われる人も。

プロンポンに滞在予定でホステルを探している場合は、ぜひチェックしてみてください。

バーン&ベッド・ホステル(Barn & Bed Hostel)

バンコクでおすすめの快適でリーズナブルなホステルは、こちらの記事「【快適でリーズナブル】バンコクおすすめホステルを紹介!」でまとめていますのであわせて参考にどうぞ。

参考【快適でリーズナブル】バンコクおすすめホステルを紹介!

バンコクにあるホステルにいくつか宿泊してきましたが、おすすめを紹介したいと思います。 複数の宿泊客が共同で利用するホステ ...

続きを見る

ドミトリーを利用する際に、あると便利な持ち物はこちら「【これがあれば困らない】海外ドミトリーに必要な持ち物を紹介!」で紹介しています。あわせて参考にしてみてください。

参考【これがあれば困らない】海外ドミトリーに必要な持ち物を紹介!

海外のドミトリーに初めて泊まるけど、何か必要なものはあるの? ドミトリーに泊まる際に、あると便利な持ち物を教えてほしい ...

続きを見る

-タイ