ポイ活

ハピタスでビットコインは貯められる?【交換手順も解説】

2022年1月19日

  • ビットコインに興味があるけど、リスクなく始めてみたい
  • ポイントサイトはハピタスを使っているけど、ビットコインをためてみたい
  • ハピタスってビットコインを貯めることができるの?

こんな風に思っている方もいるかと思います。

結論からいうと、ハピタスで直接ビットコインを貯めることはできません。あくまで「ハピタスポイントをビットコインに交換する」という手順になります。

とはいえ、ハピタスポイントからビットコインへの交換レートは「100ポイント=100円分」なので、実質的にビットコインを貯めることができるといえます。

また、ビットコイン関連の案件も扱っているので「ビットコイン関連のサービス利用でポイントをためる、そのポイントをビットコインに交換する」といったことができます。

本記事では「ハピタスのビットコイン案件を利用してポイントを貯める方法」や「ポイントをビットコインに交換する手順」を紹介したいと思います。

参考

ハピタスのアカウントをまだ持っていない方は、あらかじめ作成しておきましょう。

ハピタス公式サイト

ビットコイン案件でハピタスポイントを貯める方法

冒頭でも書きましたが、ハピタスでは直接ビットコインを貯めることはできず、「ためたハピタスポイントをビットコインに交換」する必要があります。

「ビットコイン関連でハピタスポイントを貯めていきたい」という方におすすめなのが、「bitFlyer(ビットフライヤー)」案件でポイントをためること。

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内最大級の仮想通貨取引所で、ハピタスポイントをビットコインに交換するときにも必要になる取引所なので、ハピタスを経由で申し込むのがお得です。

ハピタスで扱っているbitFlyer案件には、以下の2つがあります。

  • bitFlyerの口座開設
  • bitFlyerカードの作成

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座を作成

本記事を書いている時点だと、ハピタス経由でbitFlyerの口座を開設すると12000ポイントもらうことができます。

 

bitFlyerクレカの作成

「bitFlyerクレカ」の作成で4000ポイントがもらえます。

bitFlyerクレカは、カードを使うとビットコインがたまるクレジットカード。

「スタンダード」と「プラチナ」の2種類があり、還元率は以下のとおりです。

  • 「bitFlyer Credit Card(スタンダード)」の場合は、ショッピング利用額の0.5%
  • 「bitFlyer Platinum Card(プラチナ )」の場合は、ショッピング利用額の1.0%

プラチナは年会費が16,500円(税込)かかりますが、年間150万円以上(税込)利用すると翌年の年会費が無料となります。

日常の支払いでもビットコインを貯めることができるのがメリットのクレジットカードです。

※厳密にはbitFlyerクレカにたまったポイントが、自動的にビットコインに交換されて、bitFlyerの口座にたまっていきます。

その他のビットコイン案件

国内の大手ビットコイン取引所の「CoinCheck」は必ず利用したいところ。

最大手だけあり、ポイント還元率も高いです。

 

あとは「bitbank(ビットバンク)」や「DMMビットコイン」などが対象となっています。

ココに注意

取引所によってポイント還元の条件が設定されているので、内容はよく確認しておきましょう。

たとえば「60日以内に新規口座開設(本人確認完了)+ 90日以内に50,000円以上の販売所での購入完了」といった条件です。

条件を達成しないと、ポイント対象がとなってしまうので注意が必要です。

ハピタスポイントをビットコインに交換する手順

ハピタスポイントをビットコインに交換する手順を紹介します。

ビットコインの交換先は、bitFlyerになるので、bitFlyerの口座を開設していない人は、先に口座を開設しましょう。

交換レートは「300ポイント=300円分」です。

最低交換ポイントが300ポイントからで、100円単位で交換することができます。

ハピタスポイントを交換する際に、「bitFlyerアカウントのID」が必要になるので、あらかじめコピーしておきましょう。

bitFlyerのトップページにアカウント情報が表示されているので、アカウントIDをコピーしておきます。

 

次に、ハピタスのメニューから「ポイント交換」を選択して、ポイント交換先から「ビットコイン」を選びましょう。

 

秘密の質問に回答します。

 

コピーしたbitFlyerアカウントのIDを入力して、交換額を選択しましょう。

ココに注意

ハピタスでの交換限度額は、1か月につき30,000ポイントまでとなります。

 

申請内容の確認画面が表示されるので、間違いがないか内容を確認しましょう。

問題がなければ、ハピタスアカウントのパスワードを入力後、「交換する」ボタンをクリックします。

 

これでハピタスポイントからビットコインへの交換申請は完了です。

 

交換は約5分で完了します。

交換が完了するとハピタスからメールが届きます。

 

bitFlyerで取引履歴をチェックすると、ビットコインの受け取りが完了していますね。

ビットコイン案件でハピタスポイントを貯める方法まとめ

「ハピタスのビットコイン案件を利用してポイントを貯める方法」や「ポイントをビットコインに交換する手順」を紹介してきました。

ハピタスで直接ビットコインをためることはできませんが、bitFlyer案件で大量にハピタスポイントを貯めることができます。

「100ポイント=100円」でビットコインに交換できるので、実質的にビットコインをためているのと変わりはありません。

また、作成した「bitFlyerクレカ」で日常の支払いでもビットコインを貯めていくことができます。

うまくハピタスを利用して、ビットコインを貯めていきましょう。

ハピタス公式サイト

参考【ポイ活の王道】ハピタスポイントおすすめのため方を紹介!

ポイ活の王道と言えばポイントサイトの利用ですが、そんなポイントサイトでも人気なのがハピタスです。 ハピタス公式サイト ハ ...

続きを見る

この記事を書いた人

くりすぷ

プログラマー10年経験した後、独立。ブロガー、Webライター、ネット物販で収入を得ながら、たまに海外一人旅をしています。

>>プロフィール詳細

-ポイ活