自由な時間を楽しもう!一人旅のメリット・デメリットを紹介

本ページはプロモーションを含みます。
  • 一人旅が気になっているけど、メリットってあるの?
  • 経験者が感じたデメリットも知りたい

こんな疑問に答えたいと思います。

この記事を書いている私は30代半ばにして海外一人旅にハマり、東南アジア、ヨーロッパを一人旅してきました。

本記事では、これまでの経験で感じた「一人旅のメリット・デメリット」を解説したいと思います。

目次

一人旅の魅力やメリット

自由気ままに旅できる

なんといっても、自由気ままに旅ができるのが一番の魅力かと思います。

一人旅では、自分のやりたいこと、行きたいところ、食べたいものなど、すべて自分で決めることができるからです。

友人と旅行に行くと、会話ができて楽しみも共有できるメリットはありますが、ときには相手に合わせなきゃいけないこともありますよね。興味がなくても、他人の選択に合わせなければならないことも。

一人旅では自分の興味や好奇心そのままに行動していくことができます。

プラン変更がしやすい

一人旅では、そのときの気分に合わせてプランを自由に変更することが可能です。

例えば、「予定では1日だけ滞在の予定だったけど、思ったより居心地がいいからもう1泊したい」といった場合や、逆に「2日滞在の予定だったけど、自分には合わないから1日早く出発しよう」といった感じで、臨機応変にプランの変更ができます。

複数人で旅行していると、一人一人の意見を調整しなければいけません。

一人旅の場合、自分だけの判断で即座に決定を下すことができるので、自分の好きな場所に時間をかけたり、自分のペースで旅を楽しむことができます。

自分だけの時間を持てる

一人旅では、自分自身の時間を過ごすことができることもメリットです。

ホテルで過ごす時間や移動中や待ち時間など、自分の好きなことで時間を過ごすことができます。

例えば、本を読んだり、動画を見たりと、自分だけの世界に没頭することができます。

友人と一緒に旅行に行くと、こうした一人で自分の世界に没頭する時間を確保することは難しいですよね。

旅先で一人の時間を過ごすことは、いつもと違った楽しみもあり魅力の1つとなります。

低予算で旅行ができる

一人旅では、自分の予算に合わせてホテルを選んだり食事をしたりすることができます。

友人と一緒の旅行だと、お互いに予算感を合わせる必要があるので「ちょっと予算的に厳しいけど仕方がない」といった場合もありますよね。

ちょっと高めのホテルに泊まる、ちょっと贅沢な食事をするといった状況になることも。

その点一人旅では、宿泊費を節約するために安宿やゲストハウスを選ぶことができます。また、屋台やコンビニ、ファストフード店などを利用して食費を抑えることもできます。

このように、一人旅であれば旅費を最小限に抑える旅行をすることができます。

旅先での出会いがある

一人旅では、旅先での出会いがあることも魅力の1つです。

一人旅同士だと声がかけやすいため、自然と会話をするようになるからです。

特に海外での一人旅や、ホステル・ゲストハウスなどに宿泊すると、他の一人旅の旅行者と出会うことが多いですね。

仲良くなって一緒に食事をしたり観光したりと、偶然の出会いと楽しむことができます。

また、色々と旅の情報を交換したりと、勉強になることも多いのがメリット。

一人旅のデメリット

一人旅のデメリットを紹介します。

孤独を感じることも

一人旅はメリットも大きいですが、やっぱり孤独を感じることもあります。

何か話たいなと思っても話す相手はいません。

感動する景色を見ても、共有する相手がいません。

まわりに家族連れ、友達どうし、カップルしかいないような場所に行ったときなど、居心地が悪く孤独を感じます。

食事が楽しめないときも

旅行をするなら、現地の食事も楽しみたいところ。

しかし、一人だとそんなに量を食べることができないですよね。

「この後も食べたいものがあったのに、目の前の料理が思いのほか多くてお腹いっぱいに」といったことも。

複数人なら何種類かの料理をオーダーして、シェアすることでたくさんの料理を楽しむことができます。

食事を目一杯楽しむという意味では、一人旅は向いていないと感じます。

トラブルは自分で対処

何か困ったことが起きた場合、全て自分の力で解決する必要があります。

友人がいれば一緒に相談もできますし、助け合いながら問題を解決することができます。

しかし、一人の場合、相談できる相手は現地の人だけという状況です。心細い気持ちで対応していかなければいけないので、少し疲れたりもします。

※とはいえ、優しい人ばかりなので、困ったことがあっても現地の人に言えば助けてもらえます。

一人旅を上手にするコツ

旅行の計画や準備をしっかりと

一人旅に慣れていない方は、不安も大きいかと思います。

そんなときは、計画と準備をしっかり行うことで不安を和らげることができます。

観光スポットや行きたい場所を調べて、どういった交通手段で行くのかをチェックしておきましょう。また、宿泊施設もあらかじめ予約しておくと安心です。

あとは、旅先で必要となる荷物のパッキングも不安になりがちです。

しかし、一人旅で必要な荷物というのはそんなに多くない上に、現地調達もできるのであまり心配しすぎないことがポイントです。

現地での安全対策

一人旅の場合は、自分の身は自分で守るしかないので、現地での安全対策はしっかり意識しておきたいところ。

訪れる地域の治安情報を調べておくことは需要です。

また、スリなどの被害に合わないための防犯対策は必ずしましょう。

現地での緊急連絡先をあらかじめ把握しておくことも、予期せぬトラブル対応に有効です。

空き時間の活用方法

一人旅の醍醐味は、自由な時間を自分のために使えることです。

とはいえ、交通機関の待ち時間やホテルで過ごす時間など、空き時間も多くなるのが実情。

そこで、空き時間を潰すアイテムを持っていくと便利です。

Kindle Unlimitedで読書をしたり、AmazonプライムまたはU-NEXTで映画やドラマをみたりで時間を潰すのがおすすめ。

一人旅の楽しみ方については、【一人旅の楽しみ方】自由気ままに満喫する7つの方法!で紹介しているので参考にしてみてください。

まとめ

「一人旅のメリット・デメリット」を解説してきました。

実際に飛び立つまではかなり不安に思うものですが、一度経験すると病みつきになるくらい楽しいです。

ちょっとしたトラブルもつきものですが、それも込みで一人旅の魅力かなと思います。

一人旅をしてみたい人は、ぜひチャレンジしてみてください。

非日常を味わいたいなら海外一人旅もおすすめ。準備すべきことについては、【初心者向け】初めての海外一人旅ガイド【準備すべきことを紹介】で解説しているので合わせて参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海外一人旅が好きなフリーランス。旅のスタイルはリュック1つの身軽旅。訪れた国の旅行記をメインに書いています。サウナ好き(サウナ歴10年、サウナ・スパプロフェッショナル取得)。

目次