仮想通貨

ビットコイン投資のメリット・デメリット

2022年5月30日

定期的にビットコインの話題は訪れますが、地味に根強い人気を誇っているビットコイン。

投資対象としても人気が高いため、気になっている人も多いのではないでしょうか。

ビットコイン投資ってどんなメリットがあるの?

興味があるけど、デメリットも知っておきたい

こういった疑問を持っている人も多いと思います。

そこで本記事では、ビットコイン投資のメリット・デメリットを解説したいと思います。

ビットコイン投資のメリット

ビットコイン投資のメリットを解説します。

価格変動が激しい

ビットコイン投資で利益を得るには、株式投資と同様に相場が下がった時に買って、上がった時に売るのが基本的な流れです。

ただし、他の投資と大きく違うのがボラティリティ(価格変動幅)です。

ビットコインの価格は常に変動していますが、その変動幅が大きいため相場が上昇したときには大きく上がるため、利益を出しやすいと言えます。

ここまで大きく伸びる投資対象というのは、そうそうあるものではありません。

デメリットのところでも紹介しますが、変動幅が大きいということは相場が下がったときには大きく損をする可能性もあります。

しかし、この変動幅が大きいことが1つの魅力で、多くの人がビットコインに熱中する理由の1つです。

長期的にみて大きく上昇している

ビットコインの価格は、長期的に見ると大きな上昇を見せています。

2017年は、1BTC=10万円くらい、本記事を書いている2022年5月では400万円くらいになっています。

2017年と2021年を比べてみると40倍です。

  • 1万円分買っていたら40万円
  • 10万円分買っていたら400万円
  • 100万円分買っていたら4000万円

今後どのようになるかはわかりませんが、ここまで夢のある上昇を見せているのもビットコインを含めた仮想通貨の魅力でもあります。

ビットコインは、まだまだ発展途上ともいえるので、今後の伸びしろにも注目されています。

仮想通貨のなかで一番信頼されている

ビットコインは、数ある仮想通貨の中でも時価総額が1位です。

仮想通貨といったら「ビットコイン」と思われるくらいに取引金額や購入者数も多いです。

仮想通貨の世界は入れ替わりが激しく、新しいコインが登場して人気がでてても、いつの間にか価値のないコインになっていたなんてことはよくある話です。

ビットコインは長年の間、人気No1の座をキープしており、仮想通貨投の中でも一番信頼されてるコインと言えます。

分散ポートフォリオの一部として期待されている

ビットコインの価格は、株式や債権といった投資対象とは大きな関連性がないのも特徴といえます。

そのため、普段株式や債権に投資している方にも注目されています。

というのも、ビットコインは大きな値上がりが期待できるので、ポートフォリオの一部に組み込んでおくことで、インデックス投資にばかり集中するよりも大きなリターンを期待できるからです。

ビットコインを購入する人の中には、ビットコインにガッツリ投資している人もいますし、ポートフォリオの一部として組み込んでいる方も多いです。

ビットコイン投資のデメリット

ビットコイン投資のデメリットは、ボラティリティが大きいため、損失も大きくなる可能性があるということです。

以下は過去一年のビットコインのチャートですが、10%、20%の乱高下はよくあります。

大きな利益が狙える反面、大きな損失になることもしっかり頭に入れてビットコイン投資を行う必要があります。

まとめ

ビットコイン投資のメリット、デメリットについて解説してきました。

ビットコインを含めた仮想通貨全般に言えることですが、はまだまだ価格が安定しているとは言えません。

しかし、今後のビットコインの価格次第では大きな上昇の可能性も秘めています。

そんなビットコインですが、少額から投資することもできるので、気になる人はまずは少額からビットコイン投資がおすすめです。

国内最大手の仮想通貨取引所のコインチェックであれば500円からビットコインを購入することができます。

コインチェック公式サイト

まずは少額から始めることで、ビットコイン投資がどんな感じなのか体験できます。気になる人はぜひ試してみてください。

関連記事:【初心者向け】仮想通貨取引所はコインチェックがおすすめ!

-仮想通貨