LIFE

ノマドワーカーの持ち物を紹介【ミニマル思考の方向け】

2022年7月7日

場所に縛られずカフェやコワーキングスペースなど、自由に場所を変えながら仕事をするノマドワーカー。

ノマドワーカーになってみたいけど、どんな持ち物が必要なの?

ノマドワーカーの持ち物を知りたい

こんな風に思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、ノマドワーカーの持ち物を紹介したいと思います。

ノマドワーカーの持ち物【必須の4点】

自分が知っているカフェやコワーキングスペースであれば、持ち物は以下の4点のみです。

  • リュック
  • iPhone
  • MacBook Air
  • Airpods pro

モバイルバッテリーやポケットWi-Fi、充電器などは持っていきません。

私は基本的に、MacBookで仕事をするのは最大で6時間程度。なので、仕事を始める段階でバッテリーがフル充電されていれば、仕事中にバッテリーがなくなる事はないからです。

また、バッテリーの充電を心配する必要がないことで、カフェで電源のある席を選ばなくても良いというメリットがあります。

カフェの席は電源席が人気ですよね。電源席だけ混雑していることも。電源がない席は空いていることが多く、ゆったりと作業ができます。

リュック

リュックは、マスターピース(master-piece)の「SLICK スクエアバックパック」を使っています。

  • H:43cm
  • W:28cm
  • D:11.5
  • 重さ:約700g
  • 容量:15リットル

ノマドワークのみの利用だとスペースが余ってしまうので、もう少しコンパクトなのがないかなと思ってはいますが、国内旅行でも充分使えるのでよしとしています。

iPhone

スマホは説明するまでもなく必要ですよね。

こちらの記事「【財布はいらない】手帳型スマホケースだけのキャッシュレス生活」にも書きましたが、私は財布を持っておらず、手帳型スマホケースで完結しています。

手帳型スマホケースの中身はスマホ、マンションの鍵、クレジットカード1枚のみです。

カフェでもらうレシートは、ケースの内ポケットに入れて保管します。

 

MacBook Air

仕事に欠かせないのがMacBook Airです。

薄くて軽いので、海外に持っていくとにも邪魔になりません。

先ほども説明しましたが、仕事始めには常にバッテリーは満タンの状態です。

Airpods pro

カフェで仕事をすることが多いので、周りの雑音を消すためにノイズキャンセリング機能のついたAirPods Proを使っています。

ノイズキャンセリングをオンにして音楽をかければ、よほどの大きな音でない限り雑音は聞こえなくなります。

作業に集中したいときに手放せないアイテムです。

AirPods Proについては、こちらの記事「AirPods Proのデメリットは3つ!だけど買う価値ありです」でレビューしてるので気になる方は参考にしてみてください。

連泊する場合は2点追加

旅先など連泊するときは、以下の2点を持っていくようにしています。

充電器

カフェなどの作業場所はもちろんのこと、宿泊先でも充電するために必要です。

モバイルバッテリー

基本的には充電器を使えば良いのですが、旅先などでは電源がない場所で作業することもあります。

そういった時のために、モバイルバッテリーを持っていくようにしています。

海外にも持っていけるように、飛行機にも持ち込める容量の「Anker PowerCore」。

 

個人的に持っているもの

ほとんどのノマドワーカーには不要ですが、個人的に持っているものを紹介します。

モレスキンの大判ノート

何かしら思考の整理をしたい時や、アイディアが浮かんだときには、ノートに書き出すようにしています。

個人的には、大きめのサイズが好みで、使っているのがモレスキンの大判ノート。

サイズが小さいと見開きページでも収まらないこともあるからです。大きいサイズであれば、思う存分書き出すことができます。

思考の整理はデジタルでもできるのですが、自由に書けるというのが紙のノートの魅力だと思っています。

ミニマルを求めるより、自分の中でしっくりくる紙のノートを選んでいます。

 ※メモ程度であれば、Googleキープを使っています。

カフェに行った時は、読書をすることも多いです。

軽めにサクッと読める本はKindleで読んでいますが、勉強したい本や真剣に読みたい本は紙の本で読むようにしています。

紙の本のほうがしっくりきますし、ペンを使って自由にマーキングしながら読書する方が頭に入りやすいからです。

荷物が増えてしまうのですが、ミニマリズムにこだわるより知識の吸収性を優先しています。

紙の本はスペースを圧迫するので、いらなくなった本はメルカリで売るようにしています。書き込みがあっても問題なく売れます。

ペン2本

ペンは以下の2本持っています。

  • Vコーンのペン
  • 普通のボールペン

Vコーンのペンは、本のマーキングをしやすいので好んで使っています。

ただし、モレスキンのノートに書くと裏側に染みやすいので、ノート用に普通のボールペンを1本持つようにしています。特にこだわりはないので、適当に買ったペンです。

ノマドワーカーの荷物軽量化のコツ

ノマドワーカーは、基本的にはリュックを持っての移動になります。そのため、荷物が多いと負担になりますし、持ち物がごちゃごちゃしがちです。

そのため、軽量化を意識することで負担を減らすことができます。

荷物を減らすコツは以下のとおり。

仕事始めにはノートPCのバッテリーを満タンにしておく

仕事始めにノートPCのバッテリーを満タンにしていれば、よほどの長時間作業をしない限り、モバイルバッテリーや充電器は必要ありません。

毎日バッテリーの充電をしておくことで、荷物を軽量化できます。

作業場所はWi-FIありの場所にする

作業場所をWi-Fi環境があるところにすれば、モバイルWi-Fiを持つ必要がありません。

初めていく場所は、事前にWi-Fiがあるか調べていくといいです。

私の場合は、Wi-Fiがない場所で作業をするときは、スマホとテザリングをして使うようにしています。

まとめ

基本は以下の4つ。

  • リュック
  • iPhone
  • MacBook Air
  • Airpods pro

旅先や行ったことのない場所に連泊なら2点追加。

  • 充電器
  • モバイルバッテリー

これに加えて、モレスキンの大判ノート、本、ペン2本を持っている感じになります。

ということで持ち物紹介は以上です。

-LIFE