便利アイテム

海外旅行のクレジットカードは何枚必要か→結論3枚!

2022年6月27日

海外旅行に行きたいけど、クレジットカードは何枚持っていけばいいの?

海外旅行のクレジットカードは、1枚だけだと不十分なのかな。

安心して海外旅行をするには何枚持っていけばいいか教えてほしい

こんな疑問に答えます。

クレジットカードは、海外旅行に行く時の重要なアイテムですが、何枚持っていけばいいのか迷ってしまいますよね。

これまで海外を10カ国以上旅してきた経験から言えるのは、海外旅行のクレジットカードは3枚がベスト。

本記事では、海外旅行のクレジットカードは何枚必要か迷っている方に向けて、3枚がベストである理由を解説したいと思います。

海外旅行のクレジットカードは3枚がベスト

海外旅行のクレジットカードは3枚がベストな理由を解説します。

使えないお店や端末がある

まず、海外を旅していると、クレジットカードOKのお店でも決済ではじかれてしまうことがあるため、1枚だとリスクが大きいからです。

実際に私は以下のような経験をしています。

  • 三井住友VISAカードでは決済できなかったけど、エポスカード(VISA)だと決済ができた
  • 海外ATMでエポスカードだとキャッシングできないけど、楽天カードだとキャッシングできた

このように、レストランやホテルで「このVISAカードだとダメだけど、こっちのVISAカードだとOKだった」ということがあります。

お店の端末やATMとの相性もあるようなので、1枚だけだとリスクが大きいです。なので、余裕を持って3枚あると安心できます。

分散して保管できる

海外ではスリ・置き引きなどの盗難のリスクがあり、クレジットカードを紛失する可能性もあります。また、ATMにクレジットカードを吸い込まれて出てこなくなったという話も聞きます。

クレジットカードが1枚しかないのに紛失してしまうと、その後の旅行でストレスになることも。

また、クレジットカードを複数枚用意しておくことで、分散して管理することができセキュリティを強固にできます。

例えばですが、

  • スマホケース
  • セキュリティポーチ
  • スーツケース

といったように分散して管理しておけば、スリ・置き引きなどのリスクを軽減することができますよね。

現金もそうですが、支払いに重要なクレジットカードも分散して管理することが大事です。

限度額に余裕ができる

クレジットカードには、買い物などで利用するショッピング枠と、お金の借入をするキャッシング枠の限度額が決められています。

ショッピング枠は、一般的には30万円〜100万円程度あるので、そこまで心配は入りません。

しかし、キャッシング枠は10万円〜30万円といった場合が多く、現地で突発的に大きな現金が必要となった場合に不安が残ります。

クレジットカードを複数枚持っていれば、キャッシング枠に余裕を持たせることができるので安心です。

海外旅行に利用するクレジットカードの選び方

海外旅行に利用するクレジットカードですが、以下の点を考慮して選ぶといいです。

  • ブランドはVISAかMasterCard
  • 海外キャッシング機能があること
  • 海外旅行保険が付帯されていること

まず、クレジットカードのブランドは「VISA」か「MasterCard」。VISAブランドであれば世界中どこに行っても使えるので、とりあえずVISAを持っておけば心配ありません。

日本人利用者の多いJCBですが、海外では使えないお店も多いので避けた方がいいです。

3枚のうち2枚はVISAにしておきたいところ。もちろん3枚ともVISAでOKです。

ちなみに私は、VISA2枚にアメックス1枚というラインナップです。

  • メイン:VISA
  • サブ①:VISA
  • サブ②:AMEX

そして、クレジットカードの特典として「海外旅行保険」が付帯していること。保険会社の海外旅行保険に入ってもいいですが、クレジットカードの海外旅行保険でも十分な補償があります。

あとは「海外キャッシング機能」が付いているのが望ましいです。海外キャッシング機能があれば、現地で現金が欲しくなった時でもATMさえあればすぐに現金を手にすることができます。

まとめ

海外旅行のクレジットカードは何枚必要か迷っている方に向けて、3枚がベストである理由を解説してきました。

本記事をまとめます。

  • 1枚だと決済できなかった場合のリスクがある
  • 3枚持つことで、分散管理ができることと、限度額対策にもなる

ということで、海外旅行に利用するクレジットカードは3枚をおすすめします。

海外旅行におすすめのクレジットカードはこちら「【珠玉の4枚】海外旅行におすすめのクレジットカードを紹介!」で紹介しているので、あわせて参考にしていただければと思います。

-便利アイテム