クレカ・ポイント

エポスカードはメインに最適!年間360万円使って感じた魅力を紹介!

使い勝手のいいクレジットカードとして、徐々に浸透してきた「エポスカード」ですが、

  • エポスカードを作ろうか迷っているけど、いまいちメリットがわからない
  • エポスカードはメインのクレジットカードとして使えるの?

と思っている方も多いかと思います。

ここで断言したいのは、年会費無料で持てるクレジットカードの中では、エポスカードはメインのクレジットカードとして最適であるということ。

エポスカードのサービスを利用すれば、年会無料のカードでは最強と言っても過言ではないくらいの価値があります。

こんなにエポスカードを推している私は、エポスカードで年間360万円を使用しました。

ためたポイントは6万ポイント以上。

この1年はとにかくエポスカードを使い倒してきました。

私は現在、9枚のクレジットカードを持っています。それでもエポスカードを一番利用してきたのは、それほど使い勝手がよくメリットがあるからです。

 

本記事では、エポスカードはメインカードに最適であるということを解説したいと思います。

  • メインに使えるクレジットカードを探している
  • 日常生活を少しでもお得にできるクレジットカードを探している

といった方にもおすすめできるクレジットカードなので、最後までお読みいただければと思います。

エポスカードは過小評価されている!?

エポスカードは、使い勝手のいいクレジットカードとして徐々に浸透してきましたが、それでもまだまだ過小評価されていると思います。

エポスカードのイメージと言えば、

  • エポスカードはマルイ利用者しかメリットがない
  • ポイント還元率が低い
  • 若者向けカード

といったイメージを持っている方が多いと思います。

こいったイメージがあるのは、エポスカードの便利なサービスが浸透していないことが理由です。

エポスカードを作成してそのまま使っていたのでは、イメージ通りのクレジットカードでしかありません。

しかし、エポスカードのサービスを使いこなすことで、マルイ以外でもメリットは大きく、ポイント還元率も1.5%を実現することができ、年齢・性別問わず万人にオススメできるクレジットカードになります。

エポスカードがメインカードに最適な5つの魅力を紹介

それでは、エポスカードがメインカードとして使える魅力を紹介していきます。

エポスカードの魅力は次の5つ。

  1. 年会費が無料(ゴールドカードも無料でもてる)
  2. 選べるポイントアップショップでポイント還元1.5%
  3. ためたポイントは現金同様に使える
  4. 豊富すぎるサービスや特典の数々
  5. マイル還元率1%以上が狙える

先ほども軽く触れましたが、エポスカードのメリットを最大限活かすには、エポスカードのサービスをうまく使うことがポイントです。

エポスカードのサービスについても説明しながら、4つの魅力を解説していきます。

1.年会費無料(ゴールドカードも無料でもてる)

まず何よりうれしいのが、年会費が無料であること。

また、次の条件を満たせば、さらに特典が豊富なゴールドカードを年会費永年無料で持つことができます。

  • 年間の利用金額が50万以上で翌年以降永年無料
  • エポスカードからのインビテーションでゴールドカードを発行した場合は、年会費永年無料

ここで重要なことを言いますが、エポスカードのメリットを最大限活かすには、ゴールドカードの作成が必須です。(その理由については後ほど解説します)

エポスゴールドカードのインビテーションは、次の2つの条件クリアが目安と言われています。

  • エポスカードを作成して半年以上
  • 利用額が50万円以上

日々の支払いをエポスカードに集中すれば、ゴールドカードのインビテーションをもらうのは、決してハードルは高くありません。

ゴールドカードを直接申し込むと、年会費5,000円がかかってしまいます。まずはエポスノーマルカードを作成し、ゴールドカードのインビテーションを狙うのがおすすめです。

 

2.選べるポイントアップショップでポイント還元1.5%

エポスカードには、『選べるポイントアップショップ』という、ゴールドカード・プラチナカード会員限定のポイントアップサービスがあります。

選べるポイントアップショップとは、300以上のショップから、よく利用するショップを最大3つまでエポスNetから登録するだけで、エポスカード利用時のポイントが3倍になるサービスです。

つまり、エポスカードの通常ポイント還元率0.5%に、選べるポイントアップショップ分のポイント1%が加算され、合計で1.5%のポイント還元率を実現することができます。

先ほど、エポスカードのメリットを最大限活かすには、ゴールドカードが必須だと言った理由は、選べるポイントアップショップを利用するためです。

エポスカードのポイント還元率は、ノーマルカード、ゴールドカードともに0.5%です。しかし、選べるポイントアップショップを利用することで、1.5%を実現することができます。

たとえば、年間100万円決済した場合を見てみます。

 カード利用金額 通常 選べるポイントアップに登録
100万円 5,000ポイント 15,000ポイント

年間で10,000ポイントもの差が出ます。かなり大きな差になりますよね。

ポイント還元率1.5%は、数あるクレジットカードの中でも屈指の還元率です。

リボ払いを利用すれば、ポイント還元率アップといったこともできますが、そんなリスクを冒さずとも、ポイント1.5%還元を実現できるのは、エポスカードの大きなメリットの1つです。

選べるポイントアップショップは、300以上の様々なショップが対象となっていますが、登録できるショップは3つまでと制限があるので「使い勝手は良くないのでは?」と思われるかもしれません。

しかし、ポイントアップショップの対象をモバイルSuicaに設定することもできます。

モバイルSuicaであれば、全国のほとんどの店舗で決済が可能となりますよね。つまり、3つのショップに限定されず、1.5%の還元を受けることができます。

  1. 選べるポイントアップショップでモバイルSuicaを設定
  2. エポスカードでモバイルSuicaにチャージ(ポイント1.5%還元)
  3. 普段の決済はモバイルSuicaで決済をする

こうした使い方をすれば、ポイント還元1.5%にしつつ、いろんな店舗で決済が可能となります。

※エポスポイントを効率的にためる方法はこちらの記事で解説しています。

https://trans-trick7.com/credit-point/epos-point-saveup/

 

3.ためたポイントはほぼ現金同様に使える

エポスカードを利用することでためられるエポスポイントは、ほぼ現金同様に使うことができます。

一番のおすすめは、「ネット通販限定ポイント割引」というサービスです。

ネット通販限定のポイント割引は、ネット通販利用分の請求額から、ポイントを使って割り引くことができます。

ネット通販で利用した買い物限定になりますが、現金同様に使えるのが便利。

また、楽天ポイントやTポイントのように、特定のショッピング環境に依存しないで利用できるのもメリットです。

対象ショップもたまるマーケットに掲載されているような、大手ショッピングサイトは網羅しているので、利便性も高いです。

エポスカードの便利な使い方は、こちらの記事で解説しています。

https://trans-trick7.com/credit-point/epos-point-usage/

 

4.便利なサービス・特典が豊富

エポスカードはとにかく付帯サービス・特典が豊富です。

エポスノーマルカードは、次のようなサービス・特典があります。

  • 入会金・年会費永年無料
  • レストラン、カフェ、ホテルなど10,000店舗以上で優待特典あり
  • たまるマーケット:400以上のネットショップでポイントが2~40倍
  • マルイのネット通販、店舗でショッピング割引あり
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯

 

エポスゴールドカードになると、さらにサービス・特典が追加されます。

  • ポイント有効期限なし(ノーマルカードは2年)
  • 利用金額に応じたボーナスポイント(年間50万以上で2,500ポイント、年間100万以上で10,000ポイント)
  • 選べるポイントアップショップでポイント3倍
  • ファミリーカードが年会費無料
  • 国内・海外の空港ラウンジが無料
  • 国際線・海外利用の便利なサービス
  • 海外サポートデスク
  • ゴールドカード独自の飲食店や施設の優待あり

 

また、レストラン、カフェ、ホテルなど10,000店舗以上で優待割引が使えるのも大きなメリット。

優待対象ジャンルは次のとおりです。

  • 全国の飲食店で割引や特典
  • 遊園地や水族館の入場割引
  • カラオケが割引
  • 美容院やネイルが割引
  • スパ、温泉の入場が割引
  • 舞台、イベントのチケットの優待
  • レンタカー、カーシェアが割引
  • 旅行予約、出発でポイントアップや割引
  • ショッピングでボーナスポイント

正直、このサービスのためだけにエポスカードを作成してもいいくらいです。私はよく、飲食店の割引や、スパの割引を利用していて、かなり重宝しています。

対象が10,000店舗以上もあるので、普段の生活で利用できる特典が見つかるはずです。

エポスカードの特典はとにかく豊富なので、使い倒しましょう!

5.マイル還元率1%以上が狙える

クレジットカード情報サイトでもあまり語られることはないのですが、エポスカードはマイル還元率1%以上を狙うことができます。

条件としては、先ほど説明した「選べるポイントアップショップ」を利用することが必要なので、ゴールドカードもしくはプラチナカードを持つ必要があります。

航空会社系以外のクレジットカードでマイル還元率1%以上を狙えるカードはあまりありません。

エポスカードのマイル還元についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、合わせて参考にしていただければと思います。

関連記事:エポスカードでマイル還元率1%を実現。無料のクレジットでマイルをためるなら最強!

エポスカードのデメリット

エポスカードのデメリットを紹介します。

高額利用者には不向き

エポスカードのデメリットの1つが、限度額が低いこと。

私の場合ですが、エポスノーマルカードで50万円、エポスゴールドで100万円の限度額しかありませんでした。

高所得者の方で月に何十万も使うような方には、大きな買い物をするときなど不安の残るカードになってしまいます。

他の限度額の大きなクレジットカードの方がおすすめです。

ゴールド取得まではポイント還元率が低い

エポスノーマルカードは、選べるポイントアップショップがないので、ゴールドカードを作成するまで、ポイント的にはメリットの感じないカードになってしまいます。

それでも豊富な特典があるのでお得なクレジットカードと言えますが、ゴールドカード作成までは我慢が必要です。

【まとめ】エポスカードをお得に使うテクニック

エポスカードがメインカードにも最適な魅力を解説してきました。最後に、エポスカードをお得に使う方法をまとめます。

  1. ゴールドカードを作成する
  2. 選べるポイントアップショップでモバイルSuicaを設定(基本はモバイルSuicaで支払い、モバイルSuicaが使えない場合のみエポスカードを使用)
  3. たまったポイントはネット通販割引などを利用して、現金同様に利用する

この使い方であれば、普段の支払いでポイントを効率的にためることができ、かつ、ポイントも効率的に利用していくことができます。

あとは普段の生活で、エポスカードの豊富な付帯特典をとことん利用しましょう。

他のクレジットカードには実現できなほどのメリットを享受することができます。

エポスカードは、年会費無料でありながら、ポイント還元率1.5%を実現でき、ポイントも現金同様に使えて、付帯サービス・特典も充実。

ここまでの内容を実現できる無料のクレジットカードは他にありません。

一度使ってみれば、この価値を感じてもらえると思います。気になっている方は、ぜひエポスカードの魅力を味わってみてください。

エポスカード公式サイト