クレカ・ポイント

エポスポイントの一番便利な使い方を紹介!現金同様に使える便利なサービスもあり!

エポスカードを使うとたまる『エポスポイント』。

エポスポイントは、次のようにたくさんの使い道があります。

  • マルイでのショッピング割引
  • プリペイドカードに移行
  • ネット通販ポイント割引
  • 商品券・ギフト券に移行
  • 他社ポイントに移行
  • グッズに交換
  • 支援団体に寄附
  • アスリートを応援

使い道がたくさんあるのは嬉しいけど、エポスポイントをどのように使うのが便利なのか、迷ってしまいますよね。

私は今までにエポスカードを300万円以上利用し、獲得したエポスポイントは5万ポイント以上。

このエポスポイントをどう使えば効率的なのか、徹底的に調べました。

本記事では、エポスポイントの効率的な使い方を2つをピックアップしたので、ご紹介したいと思います。

 

エポスポイントの効率的なため方はこちらの記事で解説しているので、合わせて参考にしていただければと思います。

関連記事:エポスポイントを効率的にためる方法を紹介!ポイントUPサービスを使い倒そう!

エポスポイントの効率的な使い方

エポスポイントの効率的な使い方は次の2つ。

  • ネット通販限定のポイント割引
  • 商品券やギフト券に交換して現金化する

ネット通販限定のポイント割引

まず1つ目におすすめしたいのが、ネット通販限定のポイント割引です。

ネット通販限定のポイント割引は、ネット通販利用分の請求額から、ポイントを使って割り引くことができるサービスです。

ネット通販で利用した買い物限定になりますが、現金同様に使えるのが一番のメリット。

また、楽天ポイントやTポイントのように特定のショッピング環境に依存しないで利用できるのもメリットです。

対象ショップもたまるマーケットに掲載されているような、大手ショッピングサイトは網羅しているので、利便性も高いです。

利用方法もとても簡単で、エポスカード会員サイトの「支払額照会画面」から、割引したいポイント数を指定するだけです。

【注意点】

  • ユニクロ・ジーユーオンライン等、一部対象外の加盟店があります。
  • 利用明細を郵送不要にしている必要があります。

 

※エポスカードを使って、ネット通販を利用するときは、「たまるマーケット」を必ず利用しましょう。

【EPOS Netポイントアップサイト】たまるマーケット

「たまるマーケット」を経由して買い物をするだけで、ショップに応じたポイント倍率になります。

 

商品券やギフト券に交換して現金化する

これはエポスポイントを現金化したい人向けの方法です。

  1. エポスポイントを「VJAギフトカード」や「クオ・カード」に交換する
  2. 交換した「VJAギフトカード」や「クオ・カード」を金券ショップで換金する

エポスポイントを商品券に交換するのに、交換手数料などはかかりません。

「VJAギフトカード」や「クオ・カード」など、ほとんどのギフト券は1000円単位で、1ポイント1円で交換することができます。

換金率の高い金券ショップであれば、95%〜97%で還元してもらうことができます。

3%〜5%分のポイントを損してしまいますが、手元に現金として欲しい方にはおすすめです。

エポスVisaプリペイドカードへの移行は大きなメリットはない!

エポスポイントは、「エポスVisaプリペイドカード」に移行して利用すると、0.5%がキャッシュバックされるので一番お得と言われますが、正直なところ微妙です。

例えば、エポスポイントを「エポスVisaプリペイドカード」に移行して、5000円分利用すると、25円がキャッシュバックされます。

しかし、この5000ポイントを貯めるには、還元率0.5%で計算すると、エポスカードの利用額が100万円必要になります。

100万円の利用してキャッシュバックされるのは25円です。

「選べるポイントアップショップ」利用で還元率1.5%の場合、100万利用で15000ポイントを獲得できますが、「エポスVisaプリペイドカード」を利用することでキャッシュバックされるのは75円です。

これらを踏まえると「エポスVisaプリペイドカード」を利用するのは、そこまでお得ではありません。カードが1枚増えるというデメリットもあります。

普通にクレジットカード利用の方が利便性が高いです。

しかし、プリペイドカードのメリットを生かしたい方であれば、利用価値はあります。

例えば、

  • セキュリティが不安でクレジットカードを使いたくない場合
  • 使いすぎを防止したい

といった方には、プリペイドカードに移行して使うメリットがあると思います。

【まとめ】エポスポイントは現金同様に使うのがベスト

エポスポイントの効率的な使い方を紹介してきました。

利便性を考えると、現金同様に使える「ネット通販限定のポイント割引」が一番おすすめです。

たまるマーケットを経由してお得にポイントをためて、たまったポイントはネット通販ポイント割引で使うのが、効率的なエポスポイントのため方と使い方になります。

 

また、旅行好きの方は「マイルに交換する」という選択肢もあります。実はエポスカードはマイル還元率1%以上を実現することができます。

関連記事:エポスカードでマイル還元率1%を実現。無料のクレジットでマイルをためるなら最強!