ポイ活

ANA経済圏の始め方を解説!効率よくマイルを貯める方法も紹介!

2022年1月18日

楽天経済圏、PayPay経済圏に続き、旅行好きの方にとっての期待の経済圏、それが「ANA経済圏」です。

ANA経済圏とは、ANAグループが手がけるサービスを軸に「ANAマイルで生活ができることを目指す経済圏」のことです。

ANA経済圏はまだ始まったばかりで、拡大にはもう少し時間がかかりますが、すでに始まっているサービスもあるので、日常生活においてANAマイルがためやすい状況になっていますよ。

本記事で、ANA経済圏の始め方や効率よくマイルをためる方法を紹介するので、ANAマイルをどんどんゲットしていきましょう。

ANA経済圏とは

ANA経済圏とは、日常生活のあらゆるサービスとマイルを関連づけて「マイルで生活できる世界」のこと。

これまでのマイルは、航空や旅行がメインに使われてきました。

飛行機を利用しない人にとっては、マイルは身近なものではなかったですよね。

ANA経済圏では、航空や旅行以外にも、交通や宿泊、飲食、エンターテイメントなど様々な生活シーンにおいて「マイルの利用・獲得」ができるようになります。

※マイルで生活ができる世界:「ANA HOLDINGS NEWS」より引用

これらをすべて管理するのが「ANAスーパーアプリ」です。

ANAスーパーアプリは、決済やマイルの管理、ANAサービスの利用など、ANA経済圏のすべての活動を行えるようになるアプリです。

ANAスーパーアプリはまだ提供は開始されていませんが、2022年の提供開始予定とのことです。

今後、ANA提供のサービスが増えていき、日常生活においても「ANAマイルが使える」「ANAマイルが貯めやすくなる」といったことが実現されます。

ANA経済圏のサービス

ANAグループではあらゆるサービスを展開していますが、ANA経済圏で重要になってくるのが「ANAマイルが還元されるサービス」です。

ANAグループでは、様々なサービスを展開していますが、現在では以下のサービスが最も身近に利用できます。

ANA経済圏のサービス

  • ANAカード
  • ANAでんき
  • ANA Pocket
  • ANA Pay

これらのサービスを、ANA経済圏の始め方とともに紹介したいと思います。

ANA経済圏の始め方

ANA経済圏の始め方を解説していきます。

ANA経済圏はまだまだ発展途上ではありますが、現状でもお得にANAマイルがたまるサービスが提供されています。

※あらかじめANAマイレージクラブには加入しておきましょう。

ANAカードを作成する

買い物や旅行などの支払いをANAカードにすることで、ANAマイルをためることができます。

ANAマイルを貯めている人にとっては必須のクレジットカードですね。

カードによって年会費、マイル還元率、付帯特典もかわってくるので自分にカードを選びましょう。

>>ANAカードの詳細はこちら

 

ANAでんき

「ANAでんき」は、ANAマイレージクラブカード会員に向けたANAの新しいでんきサービスです。

毎月の電気代を払うことで、ANAマイルが貯まります。

毎月のANAマイル還元は、以下のようになっています。

  • ANAマイレージクラブカードを持っている人は、毎月200マイル(年間2400マイル)がたまる
  • ANAカード(クレジットカード機能付き)を持っている人は、毎月300マイル(年間3600マイル)がたまる

最大で年間3600マイルもたまるのでかなりお得なサービスです。

マイル還元率1%のクレジットカードで3600マイル貯めようとしたら、36万円の電気代を支払う計算になります。

ANAでんきについては、こちらの記事「年間3600マイル貯まる!ANAでんきのメリット・デメリットや始め方を解説!」で解説しているので参考にどうぞ。

参考年間3600マイル貯まる!ANAでんきのメリット・デメリットや始め方を解説!

ANAマイラーの方に朗報です。 電気代を払うとANAマイルが還元される「ANAでんき」というサービスがあります。 ANA ...

続きを見る

 

ANA Pocket

ANA Pocketをスマホにインストールして、普段の移動をしているだけでANAマイルがたまるのが「ANA Pocket」。

移動距離と移動の種類に応じて、ポイントがたまり、たまったポイントをANAマイレージに交換できます。

ANAマイルがたくさん貯まるアプリというわけではありませんが、ちょっとした上乗せには使えます。

ANA Pocketには下記3種類のプランがあります。

  • ANA Pocket Lite(無料)
  • ANA Pocket(無料)
  • ANA Pocket Pro(月額550円・税込)

>>ANA Pocketの詳細はこちら

 

効率よくマイルを貯める方法

ANAマイルを効率的にためるには、以下の5つがおすすめ。

  • フライトでためる
  • ツアー旅行や宿泊でためる
  • クレジットカードでためる
  • ANAでんきでためる
  • ポイントサイトでためる

ANAのクレジットカードやANAでんきについては、これまで紹介してきたとおり。日常使いとして、ANAマイルを貯めていくことができます。

他にも、ANAのフライトや、ANAのツアー旅行や宿泊でもANAマイルを貯めることができます。

ANAカードを利用することで、マイル・ポイント還元率が上がるので、必ず利用するようにしましょう。

最もお得なのは、ポイントハピタスの利用です。爆発的にANAマイルをためることができます。

これらを駆使すれば、効率的にANAマイルをためていくことができますよ。

詳しくは、こちらの記事「ANAマイルを効率的にためる5つの方法!定番から飛躍的にたまる方法まで解説」で解説しているので参考にしてみてください。

参考ANAマイルを効率的にためる5つの方法!定番から飛躍的にたまる方法まで解説

ANAマイルの効率的な貯め方を知りたい といった方の参考になるように、本記事では「ANAマイルを効率的にためる方法」を紹 ...

続きを見る

まとめ

ANA経済圏の始め方や効率よくマイルをためる方法を紹介してきました。

ANA経済圏始め方まとめ

  • ANA経済圏とは「マイルで生活できる世界」のこと
  • ANAでんきなど新しいサービスが誕生している
  • ANAマイルが貯めやすい状況になりつつあるので今後に期待

筆者も含め、旅行好きの方にとってはかなり期待の持てる経済圏になりそうです。

今後の展開に注目ですね。

ANA経済圏はまだ始まったばかりですが、ANA経済圏に先乗りしてANAマイルをどんどん貯めていきましょう。

この記事を書いた人

くりすぷ

プログラマー10年経験した後、独立。ブロガー、Webライター、ネット物販で収入を得ながら、たまに海外一人旅をしています。

>>プロフィール詳細

-ポイ活
-