ANAマイル

年間3600マイル貯まる!ANAでんきのメリット・デメリットや始め方を解説!

2022年1月7日

ANAマイラーの方に朗報です。

電気代を払うとANAマイルが還元される「ANAでんき」というサービスがあります。

ANAでんき公式サイト

「ANAでんき」は、ANAマイレージクラブカード会員に向けたANAの新しいでんきサービスで、ANAでんきを利用するだけで「毎月マイルが貯まる(年間で最大3600マイル)」のが魅力。

しかも、現在使っている電気サービスからANAでんきに切り替えても、これまでの電気代と変わりません。

ANAマイルを貯めている人であれば、ぜひとも利用したいサービスとなっています。

  • ANAでんきってお得なの?
  • ANAでんきのメリット・デメリットを知りたい
  • ANAでんきの申し込み方法を知りたい

本記事では、ANAでんきのメリット・デメリットや始め方を解説したいと思います。

ANAでんきの基本情報

ANAでんきでもらえるマイル

ANAでんきの利用でもらえるマイルは以下のとおりです。

  • ANAマイレージクラブカードを持っている場合・・・毎月200マイル(年間2400マイル)
  • ANAカード(クレジットカード機能付き)を持っている場合・・・毎月300マイル(年間3600マイル)

ANAカードを持っていたほうが毎月の還元マイルが多くなるので、何かしらのANAカードを持っておいたほうがいいです。

>>マイルのたまるANAカード一覧はこちら

もちろんANAカードを利用した場合は、ANAカードのポイントもたまるのでさらにマイルがたまりやすくなります。

私はANAアメックスゴールドを使っているので、以下のように毎月300マイルが加算されています。

申し込みから利用開始までの期間

ANAでんきの申し込みから利用開始までは、約1~2カ月が目安となっています。

利用開始予定日の数日前に「ANAでんき利用開始の案内」が届きます。

ANAでんきの請求時期

ANAでんきの利用料金は、利用月の翌々月に請求されます。

※利用開始日(検針日)によっては、3カ月後に請求される場合あり。

ANAでんきのメリット

ANAでんきのメリットを解説します。

毎月の還元マイルが多い

ANAでんきのマイル還元は、毎月200〜300マイルと月額固定となっていますが実はめちゃくちゃお得です。

仮に「1マイル=1円相当のポイント」とした場合、クレジットカード(還元率1%)の支払いで300ポイント貯めようとすると3万円の決済が必要です。

また、競合にあたる「楽天でんき」の場合をみても、還元率は1%(楽天でんきと楽天ガスを合わせて利用の場合)なので、こちらも3万円の電気代に相当します。

このように比較してみると、ANAでんきの還元マイルはかなりお得なことがわかると思います。

ちなみに私の電気代は毎月約5000円。これに対して300マイルたまるので、「1マイル=1円相当のポイント」とした場合、還元率は6%になります。

利用金額が低ければ低いほど、マイル還元率という意味ではお得になります。

切り替えの手続きが簡単

ANAでんきへの切り替えは、公式サイトで必要事項を入力するだけで完了するので、余計な手間がかかりません。

  • 立ち合い、書類も必要なし
  • 現在の電気サービスへの連絡が不要
  • 切り替え費用は0円

現在使っている電気サービスへの連絡や手続きが一切不要なのも嬉しいですね。

実際に「楽天でんき」から「ANAでんき」に切り替えましたが、ネットで必要事項を入力するだけなので、申し込み手続きはあっという間でした。

デメリット

ANAマイレージクラブ会員でないとメリットなし

「ANAマイレージクラブ会員」でないとマイルはもらえないので、ANAマイレージクラブ会員ではない人にとってはメリットはありません。

あくまで、電気代を払ってANAマイルをもらいたい人にメリットのあるサービスとなります。

利用開始までに時間がかかる

ANAでんきへの申し込みをしてから、利用開始までは約1~2カ月かかります。

なかには「利用開始まで3ヶ月かかった」という人もいるので、場合によってはそのくらい待たなければいけません。

ANAでんきの申し込み方法

ANAでんきの申し込み方法を紹介します。

あらかじめ用意しておくもの

ANAでんき申し込みの前に、以下のものを用意しておきましょう。

あらかじめ用意しておくもの

  • ANAマイレージクラブの「お客様番号」
  • 現在契約している電気サービスの「お客様番号」
  • 現在契約している電気サービスの「供給地点特定番号」

現在契約している電気サービスの「お客様番号」と「供給地点特定番号」は、毎月の請求書に記載されています。手元に用意しておくとスムーズに申し込みができますよ。

ANAでんきの申し込み

それでは、ANAでんきの申し込み方を解説していきます。

まずは、以下のリンクからANAでんき公式サイトを表示します。

ANAでんき公式サイト

ページを下にスクロールして「お申し込みはこちら」をクリックします。

 

外部サイトへ移動の注意書きが表示されるので「合意」をクリックします。

 

ANAでんきの申し込み前の確認が表示されるので、問題なければ「次へ」をクリックします。

 

ANAマイレージクラブのお客様番号や契約者情報を入力して「次へ」をクリックします。

 

現在契約している電気サービス情報を入力します。

 

ANAでんきの支払い方法を入力します。

 

確認画面が表示されるので、入力情報を確認して問題がなければ一番下の「申込」をクリックします。

※申込情報に不備があるまま申し込んでしまうと、確認作業に時間がかかり、利用開始が遅れる場合があるので間違いがないかしっかり確認しておきましょう。

 

これでANAでんきの申し込みは完了です。

 

メールでも「申し込みが完了のお知らせ」が届きます。

 

ANAでんきに切り替わるまでは、1〜2ヶ月ほどかかるのでサービスが開始するまで待ちましょう。

まとめ

ANAでんきのメリット・デメリットや始め方を解説してきました。

ANAでんきの魅力

  • 以前の電気代と変わらないのに、毎月300マイルがもらえる
  • ANAでんきへの切り替え手続きも簡単

ANAでんきを利用すれば、毎月300マイル(年間3600マイル)もらえるのはかなり大きいです。

ANAマイルを貯めたいと思っている人は、1つの選択肢としてみてはいかがでしょうか。ANAでんきを利用して、マイルをどんどん貯めていきましょう。

参考ANAマイルを効率的に貯める5つの方法!定番から飛躍的に貯まる方法まで解説

ANAマイルの効率的な貯め方を知りたい といった方の参考になるように、本記事では「ANAマイルを効率的にためる方法」を紹 ...

続きを見る

この記事を書いた人

くりすぷ

海外一人旅メインに雑多に記事を書いています。会社員10年→30代半ばで独立。サウナ歴10年(サウナ・スパプロフェッショナル)。

>>プロフィール詳細

-ANAマイル
-