ブルガリア

ブルガリア・ソフィアの好立地でリーズナブルなホテル「Generaator」に泊まってみた!

2019年10月にブルガリア3泊4日のひとり旅をしてきました。

その旅で拠点としたのが、首都ソフィアにあるホテル「Generaator」。

【Agoda公式サイト】Generaator Sofia

立地もそれなりによく、リーズナブルで利用できるホテルなので、Generaatorに実際に泊まってみた感想を紹介したいと思います。

Generaatorの基本情報

Generaatorの基本情報を紹介します。

Generaatorの場所

ホテル「Generaator」は、ソフィア中心部とソフィア中央駅のちょうど間くらいに位置しています。

観光の移動手段のメインとなるソフィア中央駅、ソフィア中央バスターミナルまで徒歩10分、ソフィア市内中心部までも徒歩10分といった場所です。

 

まわりにはスーパーやカフェなどもあるので、比較的便利な立地かと思います。

よくお世話になったのが、ホテルの入り口を出てすぐ左にあるカフェ。店頭でパンやピザを売っているのですが、1切れがかなり大きなピザなのに約100円という安さ。

味もそれなりにおいしいです。

宿泊料金や基本設備

宿泊料金は1泊3500円〜4000円くらい。

Generaator Sofiaの価格をAgodaでチェックする

ホテルと言いつつも入り口はロックされているので、チェックインする際は入り口のドア横にあるインターホンでスタッフを呼び出す必要があります。

 

入り口から受付までの通路はこんな感じ。

 

受付は小さくてシンプル。スタッフは英語が話せるので安心です。

 

部屋に行くまでに中庭を通ります。ここでまったりしながら、ネットで情報収拾したり、食事したりするのもいいですね。

 

部屋の中はこんな感じ。シンプルですが、清潔感があります。

私が予約したのは「デラックスダブルルーム」。19 m²なのでそこまで広くはありませんが、ひとりで泊まるには十分な広さです。

もちろんWi-Fiも快適。

基本的なアメニティは揃っていますが、シャンプー、ドライヤーはありません。

日本からボディ・シャンプー・洗顔ができるオールインワンタイプのボディウォッシュを持ってきたのですが、ドイツのフランクフルトで没収されてしまったために、すぐ近くのスーパーでシャンプーは買いました。

 

シャワー・トイレは分かれておらず、仕切りもないので、床の濡れには注意です。

 

部屋の窓からの景色。大した景色は見れません。

下を向くと中庭が見下ろせます。

Generaatorに泊まってみた感想

Generaatorに泊まってみて感想として、良かった点、悪かった点を紹介します。

良かった点

Generaatorに泊まってみて感じた良かった点は次のとおり。

  • 清潔感がある
  • 立地が良い

清潔感がある

ホテル自体は古アパートを改装したような感じなのですが、シンプルで清潔感があります。

宿泊料が4000円くらいなので、もう少し清潔感は劣るのかなと思っていましたが、想像以上に綺麗でした。

立地が良い

ソフィア中心部へ行くにしても、ソフィア中央駅、ソフィア中央バスターミナルに行くにしても徒歩10分といのは便利でした。

近くにスーパーもありますし、カフェや食事ができるところもあるので便利な立地だと感じました。

悪かった点

Generatorに泊まってみて感じた悪かった点は、シャンプー、ドライヤーがないこと。

ちょうど髪を切った後に宿泊したので、特に問題ありませんでしたが、人によっては気になる人がいると思います。

まとめ

ブルガリア・ソフィアにあるホテル「Generaator」を紹介しました。

【Generaatorはこんな人におすすめ】

  • リーズナブルで清潔感がある
  • 観光の拠点としても便利な立地を選びたい
  • シャンプー、ドライヤーがなくてもOK

決して立派なホテルではありませんが、寝泊りするだけで十分という人にとっては、立地も考慮すると十分リーズナブルかと思います。

【Agoda公式サイト】Generaator Sofiaをチェックする