トラベル

【ブルガリア3泊4日ひとり旅③】色々あってのんびりソフィア市内散策

油断から招いてしまったブルガリア・コプリフシティツァでの野宿。

とにかく寒い地獄の時間を過ごし、夜明けを迎えます。朝一番のバス到着の7時30分までもう少し。

徐々に明るくなってきます。

とはいえ、まだまだ息が白くなるくらいの寒さです。

7時くらいになると一人のおばちゃんがバス停に。とりあえず7時30分のバスが来そうだということでひと安心。

時間どおり7時30分前にコプリフシティツァ駅行きのバスが到着。

とにかく寒い。

バスの中も寒い(笑)

でも外よりは幾分かマシでだいぶ助かった感があります。

 

コプリフシティツァ駅の切符売り場の窓口はカーテンがおりていますが、窓をたたけば受付の人が現れます。

 

ソフィア行のチケットを購入後ほどなくして電車が到着。なんとか無事にソフィアへ戻ることができました。

なんとホッとしたことか。

本来は3日目の今日、ブルガリアの古都「ヴェリコ・タルノヴォ」へ行き、4日目にリラ僧院へ行く予定でしたが、疲れもあるので予定を変更。

今日は少し睡眠をとった後、市内散策をしてのんびりすることに。

リラ僧院へ行くのはやめにして、4日目はヴェリコ・タルノヴォへ行くことに。

 

ホテルへ戻り少し昼寝をして、ソフィア市内を散策することにします。

その前に一度ソフィア中央バスステーションへ行き、明日の深夜発のルーマニア行きバスチケットを購入しておきます。一番奥に見える「eTap」社のバスチケットを購入しました。

ソフィアからブカレストまで52Lv。クレジットカードが使えます。

 

ルーマニア行のバスチケットを購入した後、1日目に見学しなかった所を散歩がてら回ります。

途中雨が降るも、しばらくしたら天気も回復し虹が見えました。

 

こちらは聖ペトカ地下教会。屋根部分だけが地表に出ている半地下形式の教会です。

入り口は正面ではなく横の方から入ります。

 

ソフィア中心地の南側にくるとおしゃれな店も増えてきて、いかにもヨーロッパらしい街並みになります。

 

地球の歩き方に乗っていた「DIVAKA」というレストランが近くにあるので寄ってみることに。

時間は17時くらいでしたが、ほとんどお客さんもいなかったので1人でも入りやすかったです。

スープとチキンステーキとオレンジジュースをオーダー。

パンに包まれたスープというものを人生で初めて食べました。パンは食べるものなんですかね?

オレンジジュースは生搾りなのでおいしいです。

チキンステーキはまあまあ。

全部で17Lv。

 

こちらは「Sveti Sedmochislenitsi教会」というところ。全然情報がないのでわかりませんが、綺麗な公園の中にあります。

 

聖ゲオルギ教会。現存するソフィア最古の教会だそうです。

 

ソフィア中央駅の方とは違い、こちらのエリアは綺麗な街並みです。散歩していてまったく飽きないです。

今思えばもう少し時間を取って散策したかったです。

 

 

しばし散策をしてホテルへ戻ることに。

その前に今日もピザを食べます(笑)

 

ソフィアの街をブラついてみると、街並みも綺麗で落ち着いているし、お気に入りの街になりました。

またいつか来て、何もせずのんびりするだけの時間を過ごすのもいいかなと思えるほどでした。

ブルガリア3日目はこんな感じで予定を変更して、ソフィア市内を軽く散策して過ごしました。

明日4日目は、ブルガリアの古都ヴェリコ・タルノヴォへ向かいます。そのあとは深夜バスでいざルーマニアへ。

関連記事:【ブルガリア3泊4日ひとり旅④】古都ヴェリコ・タルノヴォ、そしてルーマニア・ブカレストへ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です