せどり

【実体験】せどり総合ツール「マカド!」を1年間使って感じたメリット・デメリット

Amazon販売の自動価格改定、出品、販売管理を行ってくれるツール「マカド!」。

【公式サイト】マカド! Amazonせどり管理ツール

価格改定だけではなく、様々な機能が搭載されている総合ツールですが、実際に使ってみて作業の効率化はできるのか、気になる人もいると思います。

そこで本記事では、「マカド!」を1年間使って感じたメリット・デメリットを紹介したいと思います。

マカド!のメリット

マカド!を1年使ってみた感じたメリットを紹介します。

自動価格改定はやはり便利

5分間隔と価格反映も早いです。

せどり歴3年目にして、はじめてマカド!を利用したのですが(価格改定ツール自体初めて)、なんといっても手動による価格改定から解放されたこと。

  • 常に最安値をキープ
  • 中古商品の同コンディションの価格と合わせる
  • 最安値より○円上げ/下げ
  • 最安値より○%上げ/下げ

といったように、商品ごとに細かく設定することも可能です。

もちろん、上限・下限設定もできるので、悪意ある刈り取りを防止できます。

売り上げ管理、在庫管理が把握できる

マカド!を使うことで、売上管理、在庫管理が非常に楽になります。

  • 日別の売上
  • 月別の総売上
  • 今何が売れているか
  • 現在の在庫資産の合計
  • 仕入れ価格の合計
  • 在庫数の合計

商品ごとの利益、月間利益なども自動で計算してくれますし、過去に遡って確認することもできます。

在庫管理機能あることによって、確定申告の際の在庫の棚卸もかんたんにできます。

リピート電脳仕入れがしやすくなる

販売ページ一覧には、楽天、ヤフー、メルカリ、ヤフオクへのアイコンリンクが付いています。

このリンクを押せば、各サイトの商品一覧ページが表示されるので、販売履歴から簡単にリピート仕入れが仕入れをすることができます。

この機能は非常に便利なので、これだけでも大きな価値があります。

店舗せどりしかしていなくて、電脳は苦手といった人でも、かなり仕入れが出来るようになると思います。

評価依頼メールを自動で送ってくれる

他のライバルの比較対象になる評価。評価がたくさんあったほうがお客様の信頼に繋がります。

マカド!は購入者に評価依頼メールを自動で送ってくれる機能があります。

商品ごとにメールを送るか送らないかも決められるので、綺麗な商品のみ評価依頼を送るといったようにすれば、悪い評価をもらうリスクを減らすこともできます。

マカド!デメリット

マカド!を1年使ってみた感じたデメリットを紹介します。

デメリットは月額使用料4980円かかること。

個人的には月額4980円で、在庫管理や価格改定に加え、電脳リピート仕入れ力の向上があるので十分すぎるほどの価値を感じています。

しかし、初心者や資金力のない人にとっては負担になるでしょう。

1年間マカド!を使ってどう変わったか

マカド!を1年使ってみて、大きく変わったのは次の2つです。

  1. 時間の大幅な節約
  2. 電脳リピート仕入れの向上
  3. 自動価格改定により相場に取り残されることがなくなった

時間の大幅な節約

マカド!を使って何よりも実感しているのは、地味な作業に時間が取られなくなったこと。

私がマカド!を使い始めたのはせどり3年目。そのころには在庫が1000近くあるにも関わらず、手動で価格改定をしていました。

私は価格改定の頻度は多くはないですが、それでもかなりの時間を要していたのは事実。

しかし、マカド!の自動価格改定機能を取り入れたことで、価格改定に要する時間が大幅に減少しました。

また、利益計算も自動で行ってくれるので、売上管理が非常に便利になりました。

今までエクセルに入力して計算していたものも、マカド!のみで完結できるので、こちらも大幅に作業時間を減らすことができました。

その節約した時間で、他のことに取り組めるようになったので、効率良く時間を使えるようになったのは非常に大きいです。

電脳リピート仕入れの向上

販売履歴ページにある、各プラットフォーム(楽天市場、ヤフオク、メルカリ、ヤフーショッピング)へのアイコンリンクが非常に便利です。

販売履歴からリンクをクリックすれば、他のプラットフォームの検索結果一覧を表示できるので、電脳リピート仕入れがしやすくなります。

この機能によって、電脳仕入れの数も増え、利益の増加に繋がりました。

こんなにかんたんな電脳仕入れはありません(笑)この機能だけでも大きな価値があると感じています。

自動価格改定により相場に取り残されることがなくなった

商品によっては最安値で売り切りたいものがあった場合、手動だとどうしても他の出品者の価格改定に追いつきません。

それは当然で、ライバルも価格改定ツールを使っている場合が多いですからね。

また、手動の場合だと相場下落についていないことがありました。

相場は下落していて、他の出品者も価格を下げている中、自分の商品だけ価格が高いままで取り残されていることも。

マカド!の自動価格改定は5分間隔で行うことができるので、売り切りたい商品を素早く売ることができますし、相場の下落に取り残されることもなくなりました。

マカド!を使った方がいい人、使わない方がいい人

マカド!は月額使用料4980円がかかります。

それに見合う価値を見出せるかどうかは、その人の環境によるので誰もが使った方がいいというわけではありません。

次のことに該当する人はマカド!を使うメリットはありません。

  • せどりを始めたばかりで資金や在庫が少ない人
  • 在庫が少なく価格改定や在庫管理を手動でやっても負担に感じない人

せどりを始めたてで資金や在庫が少ない人も使う必要はありません。

また、在庫が少なくて価格改定や在庫を手動で行っても負担に感じない人は使わなくてもいいと思います。

 

次のことに該当する人はマカド!を使うメリットがあります。

  • 在庫が増えてきて、作業量が多くなってきた人
  • 電脳リピート仕入れを強化したい人
  • 売上管理、在庫管理を手軽にしたい人

一度使うといかに時間が節約でき、電脳リピート仕入れが楽になるかわかると思います。

まとめ

せどり総合ツール「マカド!」を1年間使って感じたメリット・デメリットを紹介しました。

マカド!を取り入れたことによって、大きく変化した次の2点は特に評価したいです。

  • 地味な作業時間が大幅に削減
  • リピート電脳仕入れの向上

マカド!には今回紹介した機能以外にもたくさんの機能があるので、Amazon販売をしている人にとって総合的サポートをしてくれるツールです。

マカド!は申し込みから30日間無料で使うことができるので、気になっている人はまずは無料で試してみるといいと思います。

30日間無料!『マカド! Amazonせどり総合管理ツール』

合わなければ解約すればOKです。無料期間中であれば、解約しても一切料金はかからないので安心です。

※マカド!の利用はAmazonの出品者契約が大口出品であることが前提となります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です