コラム

【海外ひとり旅】あると便利なおすすめスマホアプリ厳選5つを紹介!

現代の海外旅行に欠かせないスマホ。そんなスマホにも海外の旅に役立つアプリがたくさんあります。

今までいくつかのアプリを使って気ましたが、海外を旅をしている中で実際に役立ったアプリを厳選しました。

本記事では、数あるアプリの中から、海外ひとり旅に役立つスマホアプリを5つ紹介したいと思います。

海外ひとり旅にあると便利なおすすめスマホアプリ5選

 

なんでもかんでもアプリを入れる必要はありません。

グーグルマップ

海外の観光をする上では欠かせない万能アプリ。グーグルマップは次の3つの機能が非常に便利です。

  1. ルート案内
  2. 飲食店などのレビュー
  3. 乗り換え案内

グーグルマップで一番よく使う機能がルート案内。海外では非常に役に立つ便利機能です。

また、飲食店やショップなどのレビューも見れるので、現地の情報収集としても役立ちます。こちらはあまり利用している人が少ないですが、かなり参考になる機能なので、チェックしてみることをおすすめします。

電車の乗り換え案内機能もあるので、電車移動の乗り換えにも役立ちます。グーグルマップで「乗換NaviTime」的な機能を果たしてくれます。

もし、ネットが使えない環境でもオフラインマップ機能(事前に現地の地図をダウンロードしておく必要あり)でルート案内が可能。ネットが使えない環境でもルート案内ができるので、こちらも便利です。

 

タクシー配車アプリ『Uber』『Grab』

海外に行くとタクシー料金の交渉が面倒だったり、ぼったくりが心配だったりしますよね。そこで便利なのが、タクシー配車アプリの『Uber』や『Grab』。

タクシー配車アプリを使うことのメリットは次のとおり。

  • クレジットカードで支払える
  • 事前に料金がわかるため、ドライバーとの値段交渉が不要
  • ぼったくりの心配なし
  • 目的地についたら降りるだけ

タクシー配車アプリは便利なことだらけなので、ぜひ利用することをおすすめします。

タクシーもアプリから呼ぶことができるので非常に便利です。

 

Pocket(オフラインでのページ閲覧アプリ)

Pocketはネットでみた気になるページを保存して、あとからスマホなどで見れるアプリです。

ネットに繋がらない場所でも、情報を確認できるのがメリット。

日本で現地の情報をチェックして、気になった情報はPocketに保存しておいて、現地で見るといった使い方が便利です。

例えば、「◯◯から◯◯までの行きかた」といった情報を保存しておいて、現地でPocketに保存した記事を見ながら、目的地へ行くといったことができます。

うまく使いこなせば、ガイドブックいらずで旅をすることができます。

 

Google翻訳

現地の言葉がわからない場合に役立つGoogle翻訳。

実際に旅をしてみると、片言の英語でなんとかなってしまうので、使う機会はほとんどないかと思いますが、スマホに入っていると安心できます。

どうしても話が通じないときや、英語以外の言葉を話す国へ旅した時には、かなり便利です。

 

Currency

旅先のお金だと日本円にしていくらなのかを計算してくれるのが、通貨換算アプリ「Currency」。

150以上の通貨と国の為替レートに対応しているので、世界のほぼすべての国で利用することができます。

ネットに接続して入れば、最新のレートを取得して計算してくれるのも嬉しいところ。

まとめ

海外ひとり旅にあると便利なスマホアプリ5つを紹介しました。

アプリを活用することで、旅が便利になるのは間違いありません。

特に、タクシー配車アプリ、Googleマップ、Pocketは便利なアプリなので、ぜひ利用してみてください。

関連記事:海外ひとり旅におすすめのクレジットカード厳選3枚を紹介!

関連記事:年2回の海外旅行を実現!旅行代をためるおすすめの3つの方法を紹介!